すみっこから

身も心も小綺麗な生き方を目指す雑記

MENU

全盲の人にも「一目惚れ」の感覚はある!?ぶっちゃけ恋愛話を聞いてみた


 

近所に全盲のお姉さんが住んでいます。

 

その人(仮にA子としておきます)は僕にとって「たまに遊ぶ年上の幼馴染」といった立ち位置で、今でも家族ぐるみで仲良しです。

 

最近A子さんと久しぶりにご飯を食べる機会があったのですが、そのときにとても興味深いお話を聞きました。

まず大前提として

A子さんは自分が全盲なことに気を遣われることや特別扱いされることを嫌い、むしろネタにしているぐらいです。

 

「どうせ見えないから私と会うときはヒゲも寝癖もそのままでいいよw」

 

なんてブラックジョークを飛ばしてきて、僕もそれを聞いて

 

「さすが!それは助かるわー!」

 

なんて大笑いできるぐらいの関係性です。

 

それを前提にしておかないとデリカシーがない会話に映ってしまうと思うので、念のために。

 

そしてこれから書くことは、あくまでもA子さんのお話です。

 

全盲の人すべてに当てはまるわけではありませんので、そこもご理解ください。

 

それでは書いていきます。

全盲のA子さんはモテる

A子さんとご飯を一緒に食べていた時、自然と恋愛の話になりました。

 

いわゆる恋バナってやつですね。

 

僕が高校時代に一目惚れしたユカリちゃんに振られた話をして爆笑されたあと、A子さんは自分の恋愛についても語ってくれました。

 

 

実はA子さん、自称「惚れっぽい人」で恋多き女なんです。

 

好きになった人にはガンガン自分からアプローチをかけるそうで、僕の知ってる限りでも今まで4人の男性とお付き合いしています。

 

そうです、A子さんモテるんです。

 

乙武さんの不倫事件の時も思いましたが、全盲だろうが五体不満足だろが人間的に魅力的な人ってそんなの関係なくモテるんでしょうね。

 

 

ちなみにA子さんの容姿は小柄になった女子バレーの木村沙織さんって感じで、可愛らしい方です。

全盲の人の恋の始まり

でも不謹慎な疑問ですが、目が見えないのに最初はなにをきっかけにして恋をするんでしょうか。

 

そりゃいくら人間は中身が1番大事だとは言っても、恋愛において容姿が占める割合って相当高いと思うんです。

 

「一目惚れ」なんて言葉があるぐらいですから。

 

「あの人カワイイ/カッコイイ」ってのがだいたいの恋愛の始まりだと思います。

 

気になったのでその辺について聞いてみると、興味深い答えを返してきました。

 

足音に恋をする

なんとA子さん「足音に一目惚れ」するんだそうです。

 

 

え...?足音に恋するの!?

 

 

なんでも足音の響き方や音からその人の雰囲気や性格を読み取り、好きになっちゃうんだそうです。

 

自分好みのいい足音を聞くとキュンとして思わず振り返っちゃうんだそうです。

 

 

わ...わからない。

 

 

でもA子さんには「きっと一目ぼれと理屈は一緒だよ」と言われました。

 

僕らが街中でカワイイ子を見かけると、思わず振り返っちゃう感覚と同じなんでしょうね。

 

ちなみに僕の足音は張りがなくてタイプじゃないそうですw

 

残念!

 

声に恋をする

足音以外にも「声」で恋することもあるようです。

 

厳密に言うと、人それぞれ声が違うように「声がまとう空気感」にも微妙な違いがあり、そこが基準になるようです。

 

高くて澄んだ声のみがまとう特有の温かい空気感があるようで、それに惹かれるだそうです。

 

今は声優さんブームですし声の好みってのは理解できますが、声の空気感なんて意識したこともありませんでした。

 

 

こちらの記事でも「音」について書きましたが、足音やドアを閉める音なんかで誰かを判断することって案外できますよね。

 

 

 

聴覚から得られる情報のみでその人の深い部分まで読み取って恋をするって、とても興味深く素敵だなぁと思いました。

全盲のA子さんの恋愛必勝法

A子さんは視覚障害を持つ人にも雇用枠がある施設で働いています。

 

そこのスタッフさんやお客さん(どちらも健常者)に恋をして、実際にお付き合いしてきたようです。

 

そんな恋多きAさんの恋愛必勝法は駆け引きなんて一切せず

 

 

「あなたの足音がめっちゃ好みなんです!」

 

 

とド直球に伝えるようですw


おそらく、今まで生きてきてそんなこと言われた経験のある人ほぼいないでしょう。

 

言われた方もあまりの意外性にA子さんに興味を持ち、自然とお友達に。

 

A子さんの持ち前の明るい性格と好き好き攻撃に押されお付き合いする、といったパターンがほとんどのようです。

 

 

ルックスがいい人って普段は褒められる回数が少ない性格面を褒められると「自分のことをよく見てくれている」と思い相手を意識する、という話を聞いたことがあります。

 

足音なんてその最たるものでしょうねw

 

もちろんフラれることもあるようですが「まっ仕方ないな!次!次!」とすぐに切り替えれるようです。

 

 

いろんな面で強くてカッコイイなぁ。

 

なんだか見習わなきゃなと思う部分がありすぎて、ただ恋バナしただけなのにかなりの刺激を受けました。

まとめ

僕らが当たり前のようにする「一目惚れ」をすることができない全盲のA子さん。

 

しかしA子さんは僕らが(おそらく)できない「足音惚れ」をすることができます。

 

足音にときめき恋をするってどんな感覚なんだろうか。

 

これまで人の足音を注意深く聞いたことはなかったのですが、明日から意識して聞いてみようと思いました。

 

 

とりあえずA子さんに褒めてもらえるように、僕自身も張りのある足音を出せるよう心がけますw

 

テクッテクッテクッ...!(張り強め)