すみっこから

身も心も小綺麗な生き方を目指す雑記

MENU

【期間限定フリーランス】再就職する前提で“自力”を試してみては?


 

"no-img2″
おばけ

どうも!平社員の 風街おばけ(@obake_kzmc)です。

 

これから書くことは

 

  • フリーランス経験なし
  • それどころか転職経験もなし

 

という平凡サラリーマンが、まわりのフリーランス経験者や上司の言葉を聞いてぼんやり思っているただの持論です。

 

 

きっとこれから独立して、フリーランスになることを考えている人からすれば「なに能天気なこと言ってんだコイツ!」ということばかりな内容でしょう。


それでも宜しい人だけ読んでください。(保険をかける)

 

 

「自力を試したい人」はもっと気軽にフリーランスになってみては?

 

もっとも僕はフリーランスになる気がないからこそ、こういう無責任なことが言えるんでしょう。

 

それを踏まえて聞いてほしいのですが、フリーランスになるのって別にそこまでビビらなくていいんじゃないですか?

 

いや、煽る気とかは一切ありませんよ!

 

 

ただ、フリーランスってもし失敗しちゃっても、再就職するときにめちゃくちゃ強みになるんだなって思ったんです。

 

はじめから再就職のことを考えるのは本末転倒な感じもしますが、一応、最悪の事態も想定してってことで。

 


そりゃあ「独立するからにはもう一生自由にフリーランスとして生きていく!」って人は、数年計画で慎重なロードマップを立てて決行した方がいいんでしょう。

 

失敗は許されない...!と自分を追い込んで取り組むべきなんだと思います。

 

 

実際、プロブロガーとして活躍している人にも「1日10数時間をブログに費やし、それを何ヵ月も継続させた」という血のにじむ努力をされた人がたくさんいますよね。

 

しかし「自分がフリーでどこまで通用するのか試してみたい」ってタイプの人なら、もっとフットワーク軽くガンガン挑戦してみた方がいいんじゃないかな、と端から見ていて思います。

 

 

"no-img2″
おばけ

考えてる間にどんどん年取るのはもったいないもんね!

 

「再就職」という保険も込みでフリーランス経験は強い

 

仮に、独立してフリーのSE(システムエンジニア)になったとしましょう。

 

しかし結果は軌道に乗らず、1年で再就職するというパターンになったとします。

 

 それはフリーランス的としての目線でみれば、失敗なんでしょう。

 

1年しか続かなかったわけですから。

 

 

しかし、それは「普通に会社に勤務していただけの1年」では得られない、ものすごく濃い経験値になると思うんです。


「フリーランスで1年SEをやっていましたが、うまくいかなかったので再就職します」という響きは、本人的には悔しい事実かもしれません。

 


しかし、採用する企業側には

 

  • 行動力がある
  • 決断力がある
  • フリーで1年間やったという実績がある
  • そのうえでうちの会社を選んで面接に来ている

 

といったことを印象付けることができます。

 

 

これは普通に転職する人と比べると、圧倒的に差が出るアピールポイントになります
よね?

 

そして、それは若ければ若いほど好印象でしょう。

 

 

僕はIT企業に務めているのですが、実際この流れで面接をきた人や、出戻りしてくる20代の同世代社員は結構います。

 

  • うちの会社を辞める
  • フリーランスになる
  • 1~2年後にまたうちの会社に戻ってくる

 

って感じですね。

 

 

そして、そういう人の評価ってやっぱり高いんですよ。

 

「結果はどうあれ行動力がある」みたいな感じで、一目置かれている雰囲気がります。

 

「世間の荒波に揉まれて現実を知ったか...(ニヤニヤ)」みたいなイジられ方もされてますがw

 

 

僕も会社のお偉いさんと飲み会で一緒になったりすると「1回は自分の力でどこまでできるか試してみたら?最悪また戻ってこればいいじゃん。こういうのは若いうちにやったもん勝ちだよ」的なことをたまに言われます。

 

確かになぁ...とは思いつつ、僕はフリーになる気がないので聞き流していますが。

 

 

そういった事例を見ていると、フリーランスの経験って例え期間は短くても再就職するときにはかなりの武器になるんだな、と実感しました。

 

それを考えると、最初から再就職するつもりで期間限定のフリーランスとしてやってみるってのも、ひとつの世渡りテクニックになりそうですね。

 

 

"no-img2″
おばけ

「再就職」という保険も視野に入れたうえでのフリーランス経験はメリットの宝庫!

 

まとめ

 

  • フリーランス経験は、たとえ期間は短くても再就職の時に有利になる
  • 若ければ若いほど、その経験は好印象を与えやすい(行動力・決断力等を評価される)
  • 「自力でどこまでできるか試してみたい人」はもっと気軽にフリーになってみては?

 

という感じです。

 

 

まぁ、冒頭でも書きましたが僕はフリーランス経験はおろか、転職経験すらないので体験談ではありません。

 

しかし、まわりをみていると「最悪、再就職すればいいや!」って保険をかけてチャレンジしてみるのもアリかな、と思います。

 

人生一度きりですもんね!

 

 

"no-img2″
おばけ

フリーランスに興味がある人は参考までに!

 

 

 

 

◆あわせて読みたい

 

はじめて「すみっこから」を読みに来てくれた人へオススメ記事

 

www.sumicco.net

 

 

全盲の人にも「一目惚れ」の感覚はある!?ぶっちゃけ恋愛話を聞いてみた

 

www.sumicco.net

 

 

職場のキーボード叩く音がうるさい先輩へ告ぐ。貴様は隔離所へ行け!

 

www.sumicco.net

 

 

【人間性手当】言葉ではなくお金で評価を!「居ると雰囲気が良くなる人」には手当をつけるべき

 

www.sumicco.net

 

 

誘われても断るくせに楽しそうな投稿を見ると羨ましくなる病の原因

 

www.sumicco.net

 

 

【人間関係】うまくいかない&めんどくさい。環境が変化するたび友達を作るのが苦手です

 

www.sumicco.net

 

 

◆この記事はいかがでしたか?

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

もし、この記事を気に入っていただけたら読者登録やブックマーク(B!)していただけると励みになります。

 

 

 Twitterもやっているので、よかったら気軽にフォローしてくださいね!