ブログ運営

【2018年】アドセンス審査に9時間で通ったのでポイントを大公開

おばけ
おばけ
どうも!風街おばけ(@obake_kzmc)です!

このたび、2018年03月21日にグーグルアドセンスの審査に一発で通りました!

しかも審査に出してから、まさかの9時間で合格のメールが届きました!

わーい!やったー!ヒュー!!

このブログは意外と優秀なのかもしれない…!

事前にアドセンス審査について調べた情報だと

  • 結果が出るまでの期間が長い
  • 運営期間が短いと落ちる
  • 30記事ないとキツイ

といったことが書かれた記事を多く見掛けたのですが、このブログはこれらの条件に全く当てはまっておりません!

  • 結果は9時間後にはメールで通知
  • 運営期間はたったの24日
  • 記事数もたったの11記事

といった具合ですw

でも無事に9時間という速さで一発合格できたので、今回は僕がアドセンス審査に向けてやったことや審査に出したときのブログの状態などをまとめました。

これからアドセンス審査を考えている人は参考にしてみてくださいね!

【アドセンス】収益アップのコツ!クリックされやすい効果的な設置場所を探してみた 9時間という思ってもみなかったハイスピードでGoogleアドセンス審査を無事に通過し、歓喜を上げたつい先...

アドセンス審査に出したときのブログの状態

実際にこのブログ「すみっこから」をアドセンス審査に出した時のデータはこんな感じです。

  • ブログ運営期間:24日
  • 総記事数:11記事

しょぼ!って感じですよねw

こんなんでも受かったんです。

僕がアドセンス申請に向けて取り組んだことを交えつつ、ひとつひとつ詳しく解説していきますね。


ブログ開設から24日目でアドセンス審査通過

▼ アドセンス審査を通過するとこんなポップなメールが届きますw

このブログは最初からアドセンス審査を視野に入れて始めたので「はてなブログ」にてブログを開設してからすぐに「はてなブログPro」に登録し、独自ドメインを取得しました。

詳しく日付で書くと

2018年02月27日に「はてなブログ」でブログを開設。

5日後の03月03日に「はてなブログPro」に登録し同日に独自ドメインも取得。

ってな感じです。

運営期間が短いブログはアドセンス審査に通りづらい

との記事をちょこちょこと見かけたので、どうせアドセンス審査に出す予定だしってことで0記事の状態で独自ドメインに切り替えました。(アドセンス審査は独自ドメインじゃなきゃできません。)

でも結局、独自ドメインに切り替えてからアドセンス審査を通過するまでの運営日数は19日でした。

切り替え前を合わせた総運営期間も24日間しかありません。

なので、運営期間は審査にあまり関係ない印象でした。

開設して3日目とかの出来立てホヤホヤは厳しいのかもしれませんが、20日前後やってれば大丈夫そうです。

アドセンス審査に向けてまず作ったページ

ブログを独自ドメインに切り替え、アドセンス審査に向けてまず作ったページは「お問い合わせ」「プライバシーポリシー」の2ページです。

どっちもアドセンス審査に出すならあったほうがいい、とよく言われているページです。

「お問い合わせはいらない」という意見もありますが、簡単に制作できるそうなので念のため用意しておくことに。

実際にやってみると

お問い合わせはGoogleフォームを使えばすぐ制作完了!

プライバシーポリシーもコピペOKのひな形がネット上に溢れているので、それらを参考にすれば、こちらもすぐ制作完了!

30分あればどっちも簡単に製作できました。

ちゃんとサイトの目に付くところにページのリンクを配置すると良いらしいので、サイドバーに「このサイトについて」という項目を作り、そこに記載しました。

これでお問い合わせとプライバシーポリシーに関しては完了!

これでひとまず下準備は整いました。

アドセンス審査の下準備ができたら記事製作へ

お問い合わせとプライバシーポリシーを作り終え、アドセンス審査の下準備が整ったら、あとはひたすら記事を書く作業となります。

僕はひとつの基準として、10記事ぐらい書いたら審査に出してみようと決めていました。

11記事でアドセンス審査合格

結果、アドセンス審査に出したときの総記事数は11記事でした。(お問い合わせとプライバシーポリシーは除いて数えています。)

よく審査に出す基準と言われる30記事とは程遠いですが、合格したので記事数はあまり関係ないようですね。

1記事あたり文字数は何文字がいいのか

調べてみるとアドセンス審査における1記事の文字数の推奨は最低1,000~1,500文字ぐらいのようです。

ただ、僕はあまり文字数のことは気にせず書きたいように書きまくってましたw

まとめる力が乏しいので、どれも長文になってしまい平均だと1記事2,500~3,000文字ぐらいにはなっていると思います。

それが逆に審査には好都合だったのかもしれませんw

僕のように長々書く必要はないので

1,500文字×10記事でアドセンス審査へ!

をまずは目指してみてはどうでしょうか?

更新ペースについて

僕は基本的に1日~2日に1回のペースで更新していました。

審査中に更新が少ないと審査に悪影響という声もあります。

記事を頻度に書けない人は審査中の期間でもしっかり更新できるように、ちまちま下書きに記事を貯めてからアドセンス審査に出すのが良いかもしれません。

備えあれば憂いなし!

画像はガンガン使ってOK

画像は使わないほうがアドセンス審査に有利、という意見もあるようですが、僕は気にせずガンガン使いましたw

1番画像を使ってる記事だとこんな感じです。

https://www.sumicco.net/entry/ceramic_02

めっちゃ使ってるでしょ?

画像がなかったら、せっかく読んでくれた人に伝わりづらい!

アイキャッチ画像だってこだわって作ってるし!

ってか、画像使っちゃダメなら別にアドセンス入れなくていいわ!

ぐらいの気持ちで書いてましたw

結果、問題なかったんで写真も画像も使って大丈夫です。

もちろん、著作権侵害してるものがダメですよ!

どんな記事を書いたのか

このアドセンス審査について書いている記事以前の11記事が、審査に出した時の全記事になります。

少しは人に需要のありそうな治療体験記事もあれば、なんの役にも立たなそうな独り言のような記事もあります。

調べてみるとプロフィール記事は著者の人物像が伝わるようしっかり書くと良いとのことだったので、誰もこんなの興味ないでしょ!ってとこまで書きました。

興味があったら読んでみてくださいw

【プロフィール】このブログ「すみっこから」と筆者「風街おばけ」について まずは興味を持ってくれてプロフィールページを開いてくださり、ありがとうございます。 ここではこのブ...

楽しく書けるように、真面目な記事を1つ書いたら息抜きのようにライトな記事を書いて、って感じの要領で記事製作をしました。


アドセンス審査にPVは気にしなくてOK

僕がアドセンス審査に出した時の総PVは262PVです!

1日じゃないですよ?

総PVですからね?

ブログ開設~アドセンス審査に出すまでの期間(24日間)のトータルPVが262PVです!

なんなら1日0PVの日だってありますからね?

審査に出した日のPVも40PVしかありません。

ね?だからPVは関係ありません!

恥ずかしいんでPVの話はこれぐらいで勘弁して!!

PVなんて気にしなくていいから!!

アドセンス審査に落ちるとどうなる?

アドセンス審査に落ちたからといって、なにかデメリットが発生するといったことは無いようです。

なので、落ちたからといってヘコまなくて大丈夫!

再度アドセンス審査に出せばいいだけの話です!

ただ、2週間ほどは期間を空けないと無条件でまた落とされるらしいので、その間に記事数を増やしたり記事内容を改善したりといった作業をして再審査に備えましょう!

備えあれば憂いなし!(2回目)

 まとめ

以上が僕がグーグルアドセンス審査に9時間で通過するまでのすべての手順となります。

なにげにPVの公開がジワジワと恥ずかしくなってきたので消したい気分なんですが、グッとこらえて載せておきますw

PVなくても、記事数すくなくても、運営日数すくなくても、画像ガンガン使っても大丈夫。

焦らずゆっくり自分なりの記事を書いて審査に出せば大丈夫。

たとえ落ちてもデメリットはないので、ヘコまず再審査に向けて準備を整えれば大丈夫。

そう思うと結構、気が楽じゃないですか?

これをお読みの方も上で書いたことを意識しながら審査に出せばきっと大丈夫です!

この記事がグーグルアドセンス審査前の人に少しでも役立ってくれたら幸いです!

ブログで稼ぐのにおすすめの本
こんな記事もおすすめ