すみっこから

身も心も小綺麗な生き方を目指す雑記

MENU

【MHW】モンハンワールドが正直微妙で「俺はもう老けたんだ」と思い知った話


 

"no-img2″
おばけ

どうも!ゲーム好きな 風街おばけ(@obake_kzmc)です。

 

モンスターハンターワールド(MHW)やってますか?

 

僕は発売してすぐに購入してプレイしています。

 

で、思ったんですけど、正直微妙じゃないですか?

 

いや、たのしいんですが、なんかちょっと違うというか。

 

特に初代モンハンをプレイしたとき少年だった人は、この妙な違和感を分かってくれませんかね?

初代モンスターハンターのでかすぎた衝撃

 

初代モンハンがPS2から発売されたとき、僕はまだ中学生でした。

 

電撃プレイステーションに載っていたモンハンの小さな紹介記事を読んで、これは物凄そうなのが出るぞ...と子供心ながらに確信していました。

 

 

学校でゲーム好きな友達にプレゼンしたことも覚えています。

 

リアルな恐竜を倒すゲームが出るぞ、と。

 

どれだけ胸が高鳴ったことか。

 

どれだけ発売日を待ち遠しく過ごしていたことか。

 

そして実際にプレイして、それは発売前の何十倍もの興奮に変わりました。

 

キャラメイクの自由度も、モスのキモかわいさも、ゲネポスの麻痺も、イャンクックのでかいクチバシも、リオレウスに初めて遭遇した時の迫力も。

 

すべてが衝撃でした。

 

まだなにもかもが新鮮で、既視感なくダイレクトに飛び込んできた時代。

 

僕とはスクールカーストがまるで違う隣のクラスのヤンキーもどういうわけかモンハンをやっていました。

 

僕もやっているという噂を聞きつけてドスガレオスの倒し方をわざわざ尋ねにきたこともありました。

 

あんなヤンキーでもゲームするんだ。

 

ってかドスガレオスまでいったんだ。

 

モンハン経由だけどヤンキーと仲良くしゃべっちゃったぜ。

 

なんてソワソワしたのを懐かしく思います。

 

 

それから学生時代のうちに出たモンハンシリーズは、ハードは変わってもほぼほぼプレイしてきました。

 

(アイルー村とかはノータッチですがw)

 

PSPで出たときは友達の家に泊まって、順番に好きなクエストの回しあいをひたすら何時間もワイワイやっていました。

 

合間合間のおしゃべりタイムに、好きな子の暴露大会なんかもしちゃったりして。

 

こんな時間が最高に楽しかったし、オタク男子の青春だったんです。

 

社会人になるまでは。

モンスターハンターワールドをやって思うこと

 

で、このモンハンワールド。

 

いわゆる「大人」になってからは初めてであり、久しぶりのモンハン。

 

とりあえずストーリー編クリアまでやってみましたが、正直、なんか違う。

 

たのしいんだけどちょっと違う。

 

僕が思っていたモンハンってこんなんじゃない。

 

もっとすごかったはずだ。

 

 

いや、たのしいんですよ?

 

単純に僕が歳をとって、感受性的なものに伸びしろがないのかもしれません。

 

というか、もうそういうのが枯れているのかもしれません。

 

そりゃ大人なんだから少年のときとは違うでしょって言われるのも分かります。

 

自分でもそう思います。

 

きっと、10代の青春時代にやったモンハンの思い出が強すぎたんでしょう。

 

 

物足りなかった。

 

というか、熱中できなかった。

 

正直、モンスターの名前も全然覚えられません。

 

ヴォルガノスってやつもドスガレオスの溶岩バージョンなんて覚え方をしてしまします。

 

さすがに自分でも引きずりすぎだろって笑えてきます。

思い出補正がなにより強く儚い

 

ただ、僕の中でモンハンは他のゲームよりもずっと、思い入れも期待も強すぎたんだと思います。

 

思い出の中にあるモンハンの熱が高すぎて、いざやってみると現実との温度差に「あれ?」と違和感を覚えてしまいました。

 

もうこれは単純に僕が悪いというか、感性が鈍くなり、心が老けたんだと思います。

 

いわゆる「思い出補正」ってやつなんでしょう。

 

実際、モンハンワールドはたのしいんです。

 

絶対中学生の時にこれやったらドハマりするのは目に見えてます。

 

今、初代モンハンをやったとしても画質がうんぬん動きがうんぬんと文句を言って、たのしめる気もしません。

 

初代モンハンとモンハンワールドどっちがたのしいんだって言われたら、迷うことなくこのモンハンワールドに決まっています。

 

 

ただ、今のようにネットも手軽に使えずゲームの情報は電撃プレイステーションやファミ通からワクワク仕入れていたあの頃。

 

SNSもろくに普及しておらず、ごく身近な人たちだけが同じ熱量でワイワイ話していたあの頃。

 

寝る前に攻略本をペラペラめくっては、まだ見ぬ強敵にドキドキしていたあの頃。

 

 

そりゃあの頃の思い出に今勝てるわけないよなー。

 

なんて、おじさんになったことをモンスターハンターワールドに教えられた今日この頃でしたw

 

 

あの頃の感動を超えるなにかに、もう一度出会ってみたいな。

 

 

よーし、ドスランポスみたいなやつでも倒すか。

 

 

◆この記事はいかがでしたか?

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

もし、この記事を気に入っていただけたら読者登録やブックマーク(B!)していただけると励みになります。

 

 

 Twitterもやっているので、よかったら気軽にフォローしてくださいね!

 

 

 

◆あわせて読みたい

 

▼おすすめ記事まとめ

 

はじめて「すみっこから」を読みに来てくれた人へオススメ記事

 

www.sumicco.net

 

 

▼同じカテゴリーの人気記事

 

全盲の人にも「一目惚れ」の感覚はある!?ぶっちゃけ恋愛話を聞いてみた

 

www.sumicco.net

 

 

職場のキーボード叩く音がうるさい先輩へ告ぐ。貴様は隔離所へ行け!

 

www.sumicco.net

 

 

【人間性手当】言葉ではなくお金で評価を!「居ると雰囲気が良くなる人」には手当をつけるべき

 

www.sumicco.net

 

 

誘われても断るくせに楽しそうな投稿を見ると羨ましくなる病の原因

 

www.sumicco.net

 

 

環境が変わっても、そのたび深い人間関係を構築できる人に憧れる話

 

www.sumicco.net