すみっこから

身も心も小綺麗な生き方を目指す雑記

MENU

会社で「気遣い・気配りができる人」に気付いて!疲れる割に評価なしはキツイ


 

"no-img2″
おばけ

どうも!風街おばけ(@obake_kzmc)です。

 

なんか最近、人に気遣いのつもりでとった言動でも、それに気づいてもらえなければただの薄情者にしか映らないことって多くあるなと思いました。

 

上司の誕生日での気遣い・気配り編

 

同じ部署に、誰からも愛されるような天真爛漫な後輩社員がいます。

 

その子は先日、ある上司の誕生日が近いと知るやすぐさま、部署全員で数百円ずつ出しあい誕生日ケーキとちょっとしたプレゼントを買うことを提案してきました。

 

 

もちろんそれは素晴らしい提案だし、反対ではありません。

 

普段お世話になっている上司に感謝の意を伝える、いいきっかけにもなります。

 

 

ただ、僕からしたらちょっと思うところが。


部署内には他にも上司や先輩社員がいるんです。

 

その人たちには、これまで一切そういうお祝いめいた事はやっていないのです。

 

 

僕だって上司をお祝いしたい気持ちはあります。

 

ですが

 

「特定の人にだけやったら他の祝われてない人は内心嫌な気持ちになるんじゃないかな」

 

と思い、それまで実行できませんでした。

 

そんな考えから、誕生日を知っている人にはこっそり「おめでとうございます」の言葉をかける程度でした。

 

 

しかし、その子は違う。


その他の人への気遣いは一切なく

 

誕生日が近い人がいる!じゃあみんなでお金集めてお祝いしよう!

 

となるようです。

 

 

全然悪いことじゃないんです!

 

むしろ実行に移せるその行動力を見習いたいぐらいです。

 

ただ、その子の評価が爆上がりしていることが釈然としないんです。

 


「さすがだねー!こういうの初めてだよ!ありがとねー」

 

ってな感じで。

 

 

いやいやいやいや。


僕だってお祝いしようと思ったことはある。

 

ただ20人以上いる部署のメンバー全員を、同じクオリティで祝うことは現実的に無理。

 

それでは平等じゃない。


だからこそあえて、みんなに平等に行える「おめでとうの言葉をかけるのみに留めた」僕の気遣いにも気付いてほしいのです。

 

そしてあわよくば、そのいじらしさを評価してほしいのです。


カワイイやつじゃないか、と。

 

 

現にその後輩社員は、上司の誕生日を祝えたことに満足したのか、それ以降その他のメンバーの誕生日を祝うことはありませんでした。

 

 

ほらー!

そうなるぐらいだったら最初からやらない方がいいじゃん!!


つい最近、誕生日だった先輩いるからね?

 

絶対その人、前の上司の誕生日会を見て「俺の時もたのしみだな」って期待してたって!

 

そういう一過性の感情の高ぶりで実行しちゃったらダメだって!

 

貫けないならやめなって!


傷つく人出てきちゃうじゃん!

 

 

そんなことまで考えず、思いのままに実行する後輩。

 

そんな風になることまで考えたうえで、なにもやらなかった僕。

 

 

僕の方が良くない??


でも着実に上司の評価を得るのは、そんな後輩の方。

 

僕は「こいつは今までなんもしなかったなー」という薄情者に映ってるんだと思います。

 

 

いやいや違うんだ!


部署全体の人間関係まで考えた、僕のいじらしい気遣いにも気付いてくれ!!

 

会社での挨拶の気遣い・気配り編

 

会社では誰かとすれ違うと、ちゃんとしっかり挨拶するよう心がけています。


ただ、開けた場でプチ会議をしている人や、何かの話で盛り上がっている人達への挨拶は会釈をする程度にしていました。

 

それは僕の挨拶によってそれらを中断することを避けるためです。

 

シカトするのではなく、あくまで僕に意識が向かない程度の軽い会釈。


我ながら気遣いができる男だなと思っていました。

 

 

しかし、ここでも出てくるのが例の思うがまま生きる後輩社員。

 

 

その子は会議してようが会話中であろうが、お構いなしに大声挨拶。


俺を見ろ!と言わんばかりのボリューム。

 

やられた方は話を止めて、完全にその子に挨拶を返さないといけなくなります。

 

 

いや、別にいいと。

 

ちゃんと挨拶するのは良いことだし、なにも悪いことじゃないんだけど、もう少し周りをよく見て気を遣った方がいいんじゃないかな、と。

 


そんなことを思っていたら、またしても後輩、株を上げていました。

 

 

なんでも

 

「いつも元気にハキハキ挨拶していて見ていて気持ちがいい」

 

との評価を得ているらしい。

 


いやいや待ってくれ!

 

僕だって普通にすれ違う人には笑顔で明るく挨拶してる!


ただ、気遣いから状況を選んで挨拶のトーンを変えているんだ!

 

そっちの方が人の邪魔をすることもないし、良くない??

 


しかし評価されるのは、そんなこと関係ない大声野郎。


どんな状態であっても巨声でギャーギャー挨拶するやつの方が良く映るもんなんだろうか。

 

ちょっと雑なぐらいが、可愛げあんじゃんってなるんでしょうか。

 

 

僕は自分が取り込み中のときに、僕のような挨拶されたら

 

「あの人気を遣ってくれたな」

 

って好感度上がるんだけどな。


いや、自画自賛ではなくてね!

 

 

僕は端から見ると「人によって挨拶の仕方を変える人」に映っていたのかもしれません。

 


いや違うんだ!悔しい!気づいて!

 

会社での気遣い・気配り/まとめ

 

でも僕が言ってることって、結局は察して察してばかり言って相手にエスパー要素を求める女と一緒なのかもしれません。

 


もしかすると、気遣いや気配りって

 

「自分が人に対してできる同レベルのものにしかなかなか気づけない」

 

ものなのかもしれませんね。

 

いやでもこのいじらしい気遣いに気づいてほしいわー!

 

こっちも色々考えてんの!(エスパー希望)