すみっこから

身も心も小綺麗な生き方を目指す雑記

MENU

村人歴20年以上の僕が「田舎暮らし」のメリット・デメリットを教えます


 

"no-img2″
おばけ

どうも田舎生まれ田舎育ちの、風街おばけ(@obake_kzmc)です。

 

僕は生まれてこのかた20数年、地元を出たことがありません。

 

地元はかなりの田舎で、市区町村でいうと「村」になります。

 

そうです、僕は生粋の村人なんです。

 

 

そのなかでもド田舎に入るエリアに住んでいて、同じ村民が夜に僕の家付近を通った際「怖っ!こんなところに人住んでんの?」なんて言われたこともありました。


分かりやすく言うと

家の隣は畑で、海までは歩いて10分もかからない場所に住んでいます。

 

 

通勤路から見える風景はこんな感じ。

 

 

毎日こんなお野菜ロードを抜けて仕事へ向かっていますよ。

 

 

この記事では、そんな村人ガチ勢の僕が実感する「田舎暮らしのメリット・デメリット」を紹介します。

 

紹介するものはあくまでも僕の独断と偏見ですのでご了承を!

 

 

"no-img2″
おばけ

最近「田舎暮らし」に憧れを持つ都会人が多いようなので、ひとつの実例として参考にしてみてね!

 

 

田舎暮らしの5つのメリット

いきなり地元サゲするのも気が引けるので、まずはいいところから紹介します!

都会の民よ、田舎はいいぞ!

 

メリット1.静かでのんびり過ごしやすい

もうほんっとに静かです。


それこそ夜なんかは特に、漫画でよくみる「シーン」って感じですw

 

 

出張やら旅行やらで都会へ行くたび思うんですが、人が多くてとにかくうるさいんですよ!

 

明るい時間ならまだしも、夜でもガヤガヤしてるし。

 

みなさんあれうざくないんでしょうか?

 

僕は全然落ち着けません。

 

 

 観光として行く分には楽しいんですが、あれが毎日と考えると正直うんざりしてしまいます。

 

なんかゴミゴミしてるし空気は汚いし、なにより疲れる!!

 

 

  都会はいろいろ充実している分「静かでのんびり」という感覚がなかなか味わえない気がします。

 

 

"no-img2″
おばけ

のどかな地元が大好きです。

 

メリット2.自然がいっぱいで子育て環境に良い

上で貼った写真を見てもらえれば分かる通り、自然が豊かで緑がいっぱいあります。

 

僕が住んでいるところは海も近いので、こんなインドアな文化が発展している現代でも釣りをしたりカニや貝を採ったりして遊ぶ学生がいっぱいいます。

 

僕も小さい頃はよく山へクワガタを採りに行っていました。

 

 

 公園も広く遊具もあるので、子育てする環境としては抜群に良いと思います。

 

都会だとこうはいきませんもんね。

 

 

夕方近所を散歩すると、公園を駆け回る幼児やカップルで釣りする高校生なんかが普通にいるので見てると癒されてますよw

 

 

"no-img2″
おばけ

僕は完全にインドア派だけどね!

 

メリット3.ご近所付き合いがある

僕のご近所さんは畑をやっているおじいちゃん・おばちゃんが多いので、よく野菜をおすそ分けしてくれます。

 

以前フルーツトマトをもらったときは記事にもしました。

 

 

 

声をかけて手渡ししてくれる人もいますが「これ食べてね!」って感じで、勝手に家の塀の上に野菜が置かれていることもよくありますw

 

誰からか分からないキャベツが2玉塀に置かれてるって光景が日常茶飯事なんですよ。


文字にするとなんか怖いですが、これが昔から当たり前なんです。

 

 

仲良しなご近所さんと一緒にご飯を食べるってのもたまにありますよ。

 

この記事に出てくる人とかまさにそれです。

 

 

 

挨拶しただけで通報された、なんて都会のニュースを見かけるたびにビックリします。

 

 

"no-img2″
おばけ

野菜はもらえるから全然買ってません!

 

メリット4.新鮮でおいしい食べ物を安く買える

野菜も魚介類も新鮮で、美味しいものが安く買えます。

 

スーパーにも今朝採れたばかりだという食材が多く並んでいますよ。

 

 

東京から移住してきた会社の同僚は、この食べ物関係の安さと美味さに1番驚いたそうです。

 

それまで一切やっていなかった自炊が今では趣味になったと言っていました。

 

 

こういうのは都会に住んでみて初めて気づく、田舎のいいところなんでしょうね。

 

 

"no-img2″
おばけ

野菜も魚も確かにうまい!

 

メリット5.駐車場が多くて広い

これは個人的に嬉しいポイントですが、駐車場が良いんです!

 

運転上手な人からするとどうでもいいことかもしれませんが、僕は下手なので駐車場が多くて広いことはかなり助かってますw

 

 

たまに都心エリアまで車で移動すると駐車場は狭いし交通量多いわで、ぶつけそうで車とめるのが怖いんですよ...!

 

田舎エリアならファミマの駐車場が12台(しかも広い)とかが普通にあるので、そういった面のストレスがありません。

 

 

"no-img2″
おばけ

運転快適ストレスフリー♪

 

田舎暮らしの7つのデメリット

いいところはたっぶり知ってもらったので、次はリアルな悪いところを紹介します!

田舎に憧れがある人すいません、結構な数になりましたw

 

デメリット1.とにかくなにもない

まぁーなにもありません!

 

僕の家の周りなんてマジでなんにもありません。

 

畑と海だけ!

 

ほんとにそれだけです!

 

戦後かってぐらい僻地ですよ僻地!

 

 

1番近いコンビニへも車で片道10分はかかります。


パパッと歩いてコンビニ行ってこよーみたいなことはできません。

 

 

静かでのんびり過ごしやすいですが、そのかわり本気でなんにもありません。

 

 

"no-img2″
おばけ

良いところでもあり、悪いところでもあるよね!

 

デメリット2.虫多くてちょっと臭い

自然や畑が多い分、どうしても虫がいっぱいいます。

 

街灯の光に群がってる小さい羽虫って都会にもいますかね?

 

あぁいうのに結構な確率でエンカウントします。

 


街灯とかなくても、暗闇で飛んでたりしますよ。

 

僕は強い子なので手をブンブンしながら通り過ぎればなんとも思わないのですが、苦手な人はキツイでしょうね。(ドヤ顔)

 

 

また、顔も見たくないですがGにもよく会います。(夏場は特に)

 

今月に入って既に1匹駆逐しました。

 

今年じゃないですよ?


今月です。

 

 

あと、これは僕の家の周りが畑ばかりだからって理由ですが、肥料やら土の匂いやらでちょっと臭いですw

 

自分じゃよくわからないのですが、都心に住む友達が僕の家付近にくると「なんかこのへん臭くない?」ってよく言われます。

 

 

"no-img2″
おばけ

臭くない?って言われるのめっちゃ怖い...!

 

 

デメリット3.車がなければどこへも行けない

僕の住んでいるところは電車も走っておらず、バスはありますが本数が少なく家からバス停までは徒歩で10分以上はかかります。

 

家の周りにはなんにもないので、車がなければどこへも行けません。

 

快適な生活を送るためには必然的に免許取得と車所有が必須になります。

 

 

そんな感じなので、僕は車移動で片道30分以内の場所は近所って認識ですw


都会暮らしの人からすると遠出かもしれませんが、車移動で30分ぐらいならいつもの日常って感じですね。

 

 

この記事で書いたイオンも、家から車で30分ぐらいはかかります。

 

 

 

"no-img2″
おばけ

なのに運転はヘタです...。

 

デメリット4.仕事の求人が都心部エリアに集中している

田舎にも仕事はあるんですが、やはりどうしても幅広い職種の求人は圧倒的に都心部エリア多く偏っています。

 

僕はIT企業に勤めているのですが、ド田舎にそんな企業があるはずもなく都心部にある職場への通勤は片道1時間30分近くかかっています。

 

 

職を選ばなければ近場にいくらでも仕事はありますが、特定ジャンルの「これに就きたい!」という職業がある場合は、僕のように長い通勤時間が心要になる場合もあります。

 

 

"no-img2″
おばけ

在宅ワークしたーい!

 

デメリット5.人との距離感が近すぎる

人と人との繋がりが都会よりも濃い分、距離感が近すぎると感じることもあります。

 

特に権力の強い噂好きババアなんかが近所に住んでいると、あることないこと言いふらし狭い田舎にはあっという間に伝わってしまいます。

 

 

これは田舎・都会関係なくその人の人間性の問題になりますが、繋がりが濃い分そういった一面が見えたり、派閥があったりと結構めんどくさい場合もあります。

 

 

現に僕の母親はこの「コソコソ裏で文句言ってる感じ」が苦手で、特定の信頼できるご近所さんとしか関わっていません。

 

「田舎の人=みんな穏やかで優しい人」というわけでは全くないので、幻想を抱いている人はその辺は注意が必要です。

 

 

むしろこういう狭いコミュニティ感に嫌気が差し、希薄なあっさりした人付き合いを求めて都会へ移住していく人もたくさんいます。

 

 

"no-img2″
おばけ

僕の友達もそういうのが嫌で東京に行った子がいるよ!

 

デメリット6.ネットショッピングの送料が高い

ネットショッピングする人の前に立ちはだかるのは送料問題です。

 

【送料無料(一部地域は例外)】の一部地域に住んでいる身としては、よく泣く泣く送料を断腸の思いで支払っています。

 

 

最近も母親がどうしても欲しい冷扇機があるというので調べてみると、商品価格は2,000円程度にも関わらず送料に1,000円以上かかり、結局は3,000円以上でのお買い上げとなりました。

 

 

こういうことはよくあるのですが、地味な痛手ですね。

 

"no-img2″
おばけ

アマゾン・楽天はエリア問わない「ガチの送料無料商品」を絞る機能つけてほしい...!

 

デメリット7.ライブ・イベントが少ない

僕はライブに行くのが好きなんですが、まぁー田舎には来てくれません!

 

「また来るからなー!」って絶叫してくれたのに全然来てくれません!

 

だいたい次のツアーでは外されてます。

 


経済的に余裕のありそうなライブバンドは比較的来てくれますが、あまり売れていないバンドは全然きてくれません。

 

まぁ機材の運送費とか考えたらそうなるよね...ってのは分かるんですが、ライブやイベントの数は限られていて、どうしても少なくなってしまいます。

 

 

そういった面は都会がすこぶる羨ましいです。

 

 

"no-img2″
おばけ

東京に住んでたらいっぱい行けるのになぁ。

 

まとめ/田舎・都会ならどこに住むのが1番いいのか

田舎にしか住んだことがない分、どうしてもデメリットに感じることが多くなってしまいました。

 

しかし、僕はやっぱり都会の「人が多くうるさくて空気が汚い感じ」がどうしても苦手なので、地元から離れることはないと思います。

 

 

なんやかんや言って、結局は田舎な地元が大好きなんです。

 

 

都会のあの感じは、たまに旅行で非日常として味わうぐらいで十分です。(住んだら慣れるんでしょうけどね)

 

 

ド田舎にしか住んだことない僕が言うのもなんですが、田舎・都会それぞれに絶対メリットとデメリットがあるんですよ。

 

だから自分のライフスタイルや精神状況なんかを考えて、住み心地のいいと思うところに住むのが1番です。

 

 

個人的には「都心に近い田舎に住む」が最強だと思いますねw

 

無難だし良いとこどりできますし!

 

 

田舎暮らしの憧れがある都会の民は、まずは都心に近い田舎に住んでみることをオススメしますよ。

 

 

"no-img2″
おばけ

徐々にいこう徐々に!