すみっこから

身も心も小綺麗な生き方を目指す雑記

MENU

ケンタッキーフライドチキンを部位指定して注文すると超お得だった


 

この前、むかしケンタッキーでバイトをしていた友達が

 

「ケンタッキーは部位を指定して注文できる」

 

と教えてくれました。

 

 

えー!!皆さん知ってました??

この話、僕の中ではかなり衝撃でした。

 

僕はファーストフードが大好きで、よく利用します。

 

その中でもケンタッキーは別格。

 

食べる予定じゃなくても、匂いを嗅いだらついつい買っちゃいそうになります。

 

そんなただでさえ美味しいケンタッキーのチキンを、さらに美味しい部位だけ指定して食べれるなんてほんとなの!?

 

さっそく試してみなくては!


ってことで、部位指定して注文してみました。

ケンタッキーってそもそもどんな部位があるの?

▲ 出典:www.kfc.co.jp

 

 

部位指定して注文する前に、まずは美味しい部位がなんて名前なのかを知らなくてはなりません。


ケンタッキーのオリジナルチキンといっても、部位は5種類もあるそうです。

 

まずはそれぞれの名称と特徴をまとめました。

 

ドラム(脚)

マラカスみたいな形をした1番持ちやすくて食べやすい部位、と言ったらすぐわかるのではないでしょうか?

 

サイズは小さく量が少ないという欠点もありますが、骨が少ないため食べやすく、お肉は脂身が多くジューシーなので世代を問わず人気のある部位です。

 

入っていたら嬉しい、いわゆる「アタリ」の部位だと思う人も多いでしょう。

 

ぼくは子供のころから大人になった現在でも、このドラムが1番好きです。

 

リブ(あばら)

鶏の胸肉で、脂身が少なくさっぱりとした味わいの部位です。

 

脂身が苦手な人はもちろん、女性やお年寄りにも人気があります。

 

お肉の量も多くボリューミーですが、骨が多くパサパサしているので少し食べづらいのが欠点。

 

他のチキンよりも皮が柔らかくてジューシーという特徴もあります。

 

キール(胸)

「ささみ」と呼ばれる、鶏の喉下部分のお肉です。

 

リブと近い場所にあり、同じく脂身が少なくパサパサした触感をしています。

 

食べ応えやジューシーさには欠けますが、低脂肪でタンパクが豊富です。

 

カリカリの軟骨もついているので、万人受けはしないが好きな人は好きな部位といったところ。

 

ちなみにパサパサしてて僕は最もキライな部位ですw

 

ウィング(手羽)

名前の通り鶏の羽部分のお肉です。

 

羽はよく動く部分なので、お肉も引き締まった触感をしています。

 

ヘルシーでコラーゲンも多く含まれる部位のため、女性にも人気があります。

 

形は少しとんがっていて、サイズも小さく、お肉の量も他のどの部位よりも少ないのが特徴です。

 

サイ(腰)

5種類の中で1番サイズが大きく、肉量も脂身も多い部位となります。

 

味もしっかりしていてジューシーで食べ応えもある、大人気の部位となります。


ドラムと同じく「アタリ」の部位として多くあげられます。

 

これぞケンタッキー!といったチキンで、僕もドラムの次に大好きです。

 

三角形をしているのが特徴です。

結局どこを部位指定して頼むのがいいの?

味は人それぞれの好みとなるので一概にはコレ!


と言えませんが、一般的にはジューシーな味わいでサイズも大きいサイが1番人気のようです。

 


脂身の多い(ジューシー)部位順

① サイ(腰)

② ドラム(脚)

③ ウィング(手羽)

④ リブ(あばら)

⑤ キール(胸)

 

 

僕はサッパリした触感の部位より、脂身の多い部位の方が好きなので、サイとドラムを中心に頼んでみようと思います。

実際にケンタッキーで部位を指定して注文してみた

 

注文する部位も決まったし、早速変タッキーへGO!

 

サイとドラムまみれのケンタッキーを買って家族を喜ばすぞ!

 

ってことで「オリジナルチキン6ピースパック」を注文することに。


チキンのバランスは

 

  • サイ(腰) :3つ
  • ドラム(脚):3つ

 

で注文してみましたよ。

 

 

しかし、ここで悲しい現実が...!


店員さんが言うには、なんと最近は部位を指定した注文はお断りしているそう!

 

理由としては、チキンの残り数によって要望に応えられないお客さんが出てくるからだそうです。

 

 

そうだったのか、申し訳ないことしちゃったー!!

 

 

しかし!

僕が行ったケンタッキーは、すべて指定通りとはいきませんでしたが

 

  • サイ(腰)  :2つ
  • ドラム(脚) :3つ
  • リブ(あばら):1つ

 

のバランスで入れてくれました。


チキンの残り数の余裕を見て、できる分は要望に応えてくれたみたいです。

 

お客さんも僕だけだったので、融通を利かせてくれたのかも。


ありがたや...!

 

 

僕としては好きな部位が5つに、パサパサで苦手なキールが入っていないだけ超お得感があります!

 

値段変わらず「アタリ」のチキンを多めに食べれるのはラッキーですね!

 

すごく嬉しい!!

まとめ

ケンタッキーで部位を指定して注文することは叶いませんでしたが

 

「できる範囲内での要望には応えてくれる」

 

といった結果が分かりました。(店舗や店員さんによって変わってきそうです)

 

ワガママ聞いてくれた店員さん、本当にありがとうございます。

 


部位指定というよりは

 

「できればキールは抜きでお顔いします」

 

といったような、入れてほしくない部位を要望した方が応えてくれそうな雰囲気でした。

 

 


それにしてもやっぱり、ケンタッキーうますぎる!


歳をとると脂身の多いものは受け付けなくなる、なんてよく耳にします。


しかし僕は歳をとってもケンタッキーのチキンにかぶりついてコーラを流し込むジジイになりたい所存です。