生活の知恵

ふるさと納税|お金が「還付・控除」されているかの確認方法(写真つき)

 

"no-img2″
おばけ

どうも!風街おばけ(@obake_kzmc)です。

 

自己負担額2,000円でお肉、フルーツ、お米といった特産品がゲットできる「ふるさと納税」。

 

ざっくり仕組みを説明すると

10,000円ふるさと納税すれば、8,000円は戻ってくる(翌年の住民税が安くなる)って感じです。

 

 

僕も去年から利用してメロンやお肉をいただいたんですが

 

  • お金が戻ってくるまで期間がある
  • 振り込みでは戻ってこない

 

といった理由から、ふるさと納税で支払ったお金って「戻ってきた感」が薄いんですよ。

 

それよりも「ちゃんとできたの?」って気持ちの方が強いんですよねw

 

 

そこで今回は、ふるさと納税で支払ったお金がちゃんと「還付・控除」されているか確認する方法を写真つきで解説します!(還付という表現は正確にいうと正しくありませんが、分かりやすくするため使いますね)

 

 

ちなみに僕は確定申告をしなくてもいい「ワンストップ特例制度」を利用してふるさと納税したので、そちらの確認方法になります。

 

 

"no-img2″
おばけ

意外と簡単に確認することができるよ!

 


自分がふるさと納税で支払ったお金を確認しよう!

 

まずは、自分がふるさと納税で支払った金額を確認する必要があります。

 

寄付した自治体から寄付金の受領証が送られていると思いますので、その金額を足しましょう。

 

 

その合計金額から2,000円ひいた金額が戻ってくる(還付・控除される)お金です。

 

「受領証なくした!」って人は、ふるさと納税の手続きをしたサイトなんかに履歴が残っていると思いますので、チェックしてみてください。

 

 

僕は楽天からふるさと納税したので、「購入履歴」に残っていましたよ。

 

こんな感じ!

 

 

 

 

"no-img2″
おばけ

支払ったお金をチェックできたら、次は「ふるさと納税できているか」を確認するよ!

 


住民税をみて「還付・控除」されているかチェックしよう!

 

ふるさと納税が成功しているかは、住民税の通知書をチェックすると簡単に確認できます。

 

住民税の通知書はいつもらえるの?

会社員の人は毎年5月~6月に、会社から住民税について書かれた紙をもらいますよね。

 

こういうのです!

 

 

 ふるさと納税をすると翌年の住民税が安くなる(還付・控除される)ので、その通知をチェックすれば去年やったふるさと納税がちゃんとできているのかを確認できますよ。

 

 

"no-img2″
おばけ

紙1枚で確認できるから意外と手間いらずだよ!

 

住民税のどこを確認すればいいの?

チェックするところは赤枠で囲った3ヵ所だけです!

 

 

地区によってデザインに違いはありますが、載っている内容自体は同じですよ。(住んでいる地区によって都民税・県民税・市民税・村民税など、記載に若干の違いはあります)

 

 

【①のアップ】

 

 

左側にある①の摘要欄に「寄付控除〇〇〇円」といった記載があると思います。(ない場合もあり)

 

ここを見れば「ふるさと納税によって戻ってきた(還付・控除された)お金」を確認できますよ。

 

(注)ふるさと納税以外にも寄付をしている場合は、その金額も含みます。

 

 

もしこういった記載がない場合は、右側にある2つの赤枠を確認しましょう。

 

 

【②、③のアップ】

 

 

右側の②、③にある「税額控除額」という項目で、市区町村民税・都道府県民税を合計した控除額を確認してください。

 

それがふるさと納税によって戻ってきた(還付・控除された)お金となります。

 

(注)ここには調整控除、住宅ローン控除なども含まれます。

 

 

"no-img2″
おばけ

「正確な金額が知りたい!」って人は、住んでいる市町村に問い合わせてね!

 

ちょっと足りない金額は「所得税」だからご安心を!

正確なふるさと納税の控除額を出したうえで「もらえるはずのお金にちょっと足りない!」という人もいると思いますが、それは所得税の分となりますのでご安心ください。

 

会社員で確定申告が不要な「ワンストップ特例制度」を利用した人は、所得税として引かれたお金は戻ってきませんので確認作業は以上となります。

 

 

おつかれさまでした!

 

 

自営業やフリーランスの人は、所得税のお金も戻ってきます。

 

こちらサイトの説明が分かりやすかったので載せときますね!

 

www.furusato-tax.jp

 

 

"no-img2″
おばけ

いやー、ちゃんとお金が戻ってきててよかった!

 

所得税を考慮しても戻ってきたお金が少ない場合

 もしも戻ってきたお金(還付・控除された)が所得税を考慮しても少なかった場合は、自分がふるさと納税できる限度額を超えていることになります。

 

オーバーしてしまったお金は控除されず、自己負担となります。

 

 

  • ふるさと納税の自己負担額:2,000円
  • オーバーした金額:〇〇円

 

のトータル金額を支払うことになるので、ご注意ください!

 

 

次からは「自分がふるさと納税できる限度額」をしっかり調べて、納税するようにしましょう。

 

www.furusato-tax.jp

 

 

"no-img2″
おばけ

得するためにも事前にチェックだね!

 

ふるさと納税「還付・控除」の確認方法まとめ

 

  • ふるさと納税で支払ったお金は、翌年の住民税として戻ってくる(還付・控除される)
  • お金がちゃんと戻ってきているかは、住民税の通知書を見れば確認できる
  • 会社員の場合、住民税の通知書は会社から毎年5月~6月にもらえる
  • 戻りがちょっと足りない分のお金は、所得税として引かれている
  • 「ワンストップ特例制度」を利用した場合は、所得税分は戻ってこない(還付・控除されない)
  • 所得税を考慮しても少ない場合は、自分がふるさと納税できる限度額をオーバーしている

 

 って感じですね!

 

 

ふるさと納税したはいいものの、ちゃんとできてるか去年から内心ビクビクだったので一安心しました。

 

そして意外と確認方法が簡単で助かりましたよ。

 

 

確認方法が分からないって人はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

◆この記事はいかがでしたか?

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

もし、この記事を気に入っていただけたら読者登録やブックマーク(B!)していただけると励みになります。

 

 

 Twitterもやっているので、よかったら気軽にフォローしてくださいね!

 

 

 

◆あわせて読みたい

 

▼おすすめ記事まとめ

 

はじめて「すみっこから」を読みに来てくれた人へオススメ記事

 

www.sumicco.net

 

 

▼同じカテゴリーの人気記事

 

【保存版】ケンタッキーで「部位指定して注文」すると超お得

 

www.sumicco.net

 

 

苦労0で「1万5千円」貯金!アマゾン・楽天で簡単に節約できる生活術

 

www.sumicco.net

 

 

ウェルスナビ運用実績|12ヵ月の成績や評価を大公開!

 

www.sumicco.net

 

 

【断捨離のコツ】初心者は3ステップに別けて実行するべし!一気に捨てると後悔するぞ!

 

www.sumicco.net

 

 

村人歴20年以上の僕が「田舎暮らし」のメリット・デメリットを教えます

 

www.sumicco.net

こんな記事もおすすめ