すみっこから

身も心も小綺麗な生き方を目指す雑記

MENU

高校のライングループに同窓会の招待が!しかし無言&退会ばかりで切ない


 

"no-img2″
おばけ

どうも!風街おばけ(@obake_kzmc)です。

 

この前、すごく久しぶりに高校の同級生メンバーで構成されたライングループが鳴ったんです。

 

珍しいなーと思い既読をつけると、長文で「久しぶりに同窓会しようよ!」という内容が絵文字・顔文字テンコ盛りで書かれていました。

 

 発言者は、スクールカースト高めだったイケイケ女子。

 

アイコンは子供との自撮り。

 

そういや高校卒業してすぐデキ婚して、今はシングルマザーなんだっけか。

 

 

同窓会か…うーん、どうしよー。

 

まずは傍観を決め込むも、数時間たっても誰も返事を返す様子はなし。

 

オール無視です。

 

あれ?みんな既読スルーする感じ??

 

みんな仲良しだった高校生時代

 

僕の高校は3年間クラスが一緒で、比較的みんな仲良しなクラスでした。

 

ヤンキーだろうがギャルだろうがオタクだろうが、男女関係なく「どうせ3年間一緒なんだし仲良くしようぜ」という雰囲気が最初からあったんですよ。

 

 

ヤンキーとオタクが同等の立場でモバゲーのゲームで盛り上がるという、カオスな光景が当たり前の毎日でした。(モバゲー懐かしい)

 

そういった意味じゃ、かなりアットホームな高校生活を過ごしましたね。

 

 

しかしまぁ、今じゃ高校を卒業して10年近く経ちます。

 

卒業しても仲の良さは続き、ハタチ前後まではよく遊んでいましたが、それぞれ就職や進学と道が違えば自然と会わなくなっていくのが世の流れ。

 

気付けば今でも定期的に会う人はほんの数名になり、大多数のクラスメイトと疎遠になりました。

 

 

そんなときにグループラインでやってきたのが、今回の同窓会だったんです。

 

ライングループははまさかのオール無言

 

僕の予想じゃスクールカーストが高かった人から順に反応し、なんやかんやで結構な人数で同窓会することになるんだろうな、とニヤニヤしていました。

 

とりあえずまぁ、僕はみんなの会話を様子見しつつ結局は行きますよー、って感じで。

 

 

しかし、オール無言!

 

誰もなにもいいません。

 

 

え?ヤンキーだったK君とか、この話題に食いつかないの?

 

無視しないで返事してあげなって!

 

ノートに湘南乃風の歌詞を汚い字で刻んで「おじさんなっても友達な」的なことよくいってたじゃん。

 

俺たち最低だけど最高、とか。

 

こういう行事は大好物なんじゃないの?

 

 

発言者であるイケイケ女子の拙い長文が、余計に切なさを引き立てます。

 

会っていない人は高校時代のままの記憶で止まっていますが、みんな当時とは変わってしまったんでしょうか。

 

 

いやいや、お前が先陣切って発言しろや!ってツッコミはなしで。

 

続出するライングループ退会者

 

そしてついに出たんです。

 

ライングループを無言退会する人が...!

 

「ごめん行けない」の一言もなく、そっと退会を決め込む女の子が現れました。

 

 

傍観を続ける僕にも、静かな衝撃が走ります。

 

返事を返す価値すらナシとでも言いたげな、淡白すぎる無言退会。

 

僕がイケイケ女子だったら涙目です。

 

 

そして追い打ちをかけるように、まさかの無言退会する人が続出!

 

誰かが第一号になるのを待ってました!といわんばかりに、立て続けに4名も退会していきました。

 

そして、みんな第一号の淡泊女と同じく無言です。

 

 

...ざ、残酷すぎる!

 

 

僕は幹事なんてほぼ無縁なまま今まで生きてきたので、こんなにシビアな世界なのかと戦慄しました。

 

みんなよく自ら進んで幹事できますね!

 

こんな仕打ちキツすぎません?

 

もしかして、幹事のみなさんってドMばかりなんでしょうか。

 

 

いくらしばらく会ってないとはいえ、あんなに仲良しクラスだったんですよ?

 

不参加にしても、大人としての断わりぐらい入れると思うじゃないですか!

 

それがまさかの無言退会者続出ですよ!

 

 

僕がイケイケ女子だったら泣いてます。

 

同窓会は進展もなく無反応のまま

 

イケイケ女子の発案もむなしく、結局はオール無言(退会者あり)のままライングループは数日たっても静寂しきっています。

 

退会者はともかく、僕のようにみんなの様子をうかがっている人はたくさんいると思うんですよ。

 

だから誰かが好意的な発言をしたら、それに続く人は出てくると思うんです。

 

今回はそれがなかったから、こういう結果になったんでしょう。

 

 

というか、そう思わないと悲しすぎる。

 

“昔話に花を咲かせつつお酒を飲む”ってのには憧れがあったので、発案者でもないのに精神的ダメージを受け、切なくなっています。

 

 

みんな、しならく会ってない間に変わってしまったんだろうか。

 

いやー、時の流れって残酷ですね。

 

お前が先陣切って発言しろや!ってツッコミはなしで。(2回目)