生活の知恵

【断捨離のコツ】簡単3ステップのやり方!初心者でも極意と方法を知ればすぐできる

【断捨離のコツ】簡単なやり方3ステップを紹介!初心者でも極意と方法を知ればすぐできる【断捨離のコツ】簡単なやり方3ステップを紹介
おばけ
おばけ

どうも!おばけです。

この記事を読めば「断捨離のコツ、簡単3ステップのやり方」が分かりますよ!

「汚部屋になってきた…。よし、次の休みは思いっきり捨てよう!」

なんてお考えの人も多いのではないでしょうか?

でもそれストーップ!!

「断捨離(だんしゃり)」 は、部屋も心もスッキリするとても気持ちいい行為です。

しかし、やり方を間違えると取り返しがつかなくなって後悔することもあるんですよ。

…そうです、僕はかなり後悔した過去があります。

特に 断捨離に慣れていない初心者 の方は気をつけてくださいね。

勢いのままに一気に捨ててしまうと、後になって高確率で後悔しますよ。

ということで、この記事では

  • 断捨離の経験が少ない初心者
  • 断捨離の極意が知りたい
  • どこから始めるのが効率いいのかわからない
  • 捨てる順番がわからない
  • 後悔せず本当に要らないモノのみを捨てたい
  • 捨てるモノは高く売ってお金にかえたい

という人にオススメな 断捨離コツ「簡単3ステップ」のやり方 でお教えします!

断捨離は順番よく捨てるコツを知るだけで、後悔なく簡単&効率的に実践できるんですよ!

体験談を交えつつ紹介しますので、断捨離をお考えの人は実践する前にぜひ読んで参考にしてみてください。

おばけ
おばけ

記事の前半は、僕が断捨離で失敗した体験談だよ。

興味ない人は読み飛ばすか、目次を使って「簡単3ステップ」のやり方まで飛んでね!

体験談01. 脱・汚部屋!断捨離を実践するに至った流れ

断捨離をする前の部屋の様子断捨離をする前の汚部屋

僕はもともと、モノを溜め込む性格でした。

小学校の思い出だからと、使いもしない古びた文房具セットを残す。

中学校の思い出だからと、穴の開いた部活の練習着を残す。

高校生の思い出だからと、色あせた制服を残す。

そんな感じで思い出を大切にすることを理由に…いや、言い訳にして、使うことも見返すこともしないモノたちをどんどん捨てずに残していきました。

当たり前ですが、残す残すを繰り返すとモノが溜まる溜まる…。

パンパンになったクローゼットを見て「さすがにヤバいな」と思い始めた頃 ミニマリスト断捨離といった、所持するモノを必要最低限にするという暮らし方がブームになりました。

気付けば僕もそんな清潔感あるライフスタイルに惹かれ、モノを溜め込む考え方を改めることに成功。

勢いそのままに、断捨離をする決意を固めました。

…しかし、それが大きな後悔のはじまりだったんです。


体験談02. 定番のルールをもとに断捨離を実践!

断捨離で出たゴミを処分するゴミ箱定番のルールをもとに断捨離を実践

断捨離することを決意した僕は、捨てることを躊躇しないために1つのルールを決めました。

それは 1年以内に使っていないものは即捨てる!というもの。

これは断捨離をテーマにしたテレビや記事なんかでもよく言われている、ポピュラーな判断ルールです。

一時期はやった “ときめかないモノは捨てる” というフワフワした基準ではないため、初心者でも迷わず簡単に捨てる判断ができます。

おばけ
おばけ
決してそのルールが悪いと言っているわけではありませんよ

1年以内に着ていない服は処分!

1年以内に読んでいない本やマンガも処分!

写真にハマリ奮発して買ったものの、ホコリを被って眠っていた一眼レフも処分!

忘年会で当たったけど一度も開封していないミニ掃除機も処分!

売れるものは近所のリサイクルショップで売り、そうでないものは即捨てる!

とにかくすべてを1年以内ルールのもと、ガンガンまとめて処分しました。

その甲斐あって、断捨離をしたあとは窮屈だった部屋やクローゼットからモノが減り、快適でスッキリとした空間に見違えたのです!

服を断捨離してスッキリしたクローゼット服を断捨離してスッキリしたクローゼット

いやー、実践してよかった。断捨離って気持ちいい!

余計なモノがなくなったキレイな部屋に大満足な僕。

…と、ここまでは後悔なんて1ミリもなかったんです。


体験談03. 勢いのまま断捨離を実践し、時間差で後悔

勢いのまま断捨離を実践し、時間差で後悔断捨離を実践し時間差で後悔

その断捨離から半年ほど経った頃です。

以前書いた記事ちょこっと触れましたが、僕は もう気軽に買うことも借りることもできない本 を断捨離で捨ててしまいました。

それは中学時代からずっと残していたモノで、紙は黄ばみページも破れ1年どころか数年は読んでいない本でした。

そして今、それが読みたくて仕方ないんです。

しかし、やり方を間違え勢いのまま断捨離してしまったばっかりに、それはもう叶いません。

「1年以内に使っていないものは即捨てる!」というルールのもとに断捨離を実践すると、こういう弊害が出てくる事実もあるのかと身をもって実感しました。

そう、 そのときはゴミでも時間がたてば宝物に感じるモノ もあるんです。

だからこそ慎重に後悔なく断捨離をするコツ 簡単3ステップ断捨離をおすすめしたいんです!

おばけ
おばけ
それでは、後悔しない簡単にできる断捨離のやり方を詳しく解説するね!

初心者OK!効率よく断捨離するコツ「簡単3ステップ」のやり方・極意

初心者OK!効率よく断捨離するコツ「簡単3ステップ」のやり方・極意「簡単3ステップ断捨離」のやり方・極意

簡単で作業が捗る!断捨離のコツと極意

断捨離を実践する前に、まずは 効率よく作業するためのコツや極意 をご紹介しますね。

慣れていない初心者の断捨離は、予定よりも時間がかかってしまう場合がほとんどなので、なるべく午前中からはじめることをおすすめしますね。

また、簡単にできて時短にもなるコツ・極意としては

  • 燃えるゴミ・燃えないゴミを入れる専用の袋を用意する
  • 軍手を用意する(作りが頑丈なものだとガンガン作業できるのでおすすめ
  • 作業後に食べるデザートを用意する(自分へのご褒美)

などがあります。

はじめから専用の袋を準備しておくだけで、あとでバタバタ分別しなくてもよくなり作業スピードをアップすることができますよ。

そのときパッと見で燃えるゴミ・燃えないゴミの判断が付きやすい袋だと、よりグー!

作業中にホコリや汚れで手を汚さないためにも、軍手をつけることもおすすめです。

そうすることで、汚れが付くたびに手を洗いに行く手間を省くことができますよ。

やる気をアップさせるために、断捨離が終わった後に食べるデザート(自分がテンションが上がるものなら焼肉でもなんでもOK)も用意しておきましょう。

これとか美味しそうですよねw

終わったらケーキ食べるぞー!というモチベーションがあるだけで、楽しみながら断捨離することができますよ。

こういう下準備をするのとしないのとでは、効率にかなり差が出てきます。

どれも簡単にできるものばかりなので、準備しておいて損はありません。

また、部屋をグルグルして体力と時間を無駄にしないように

  1. まず最初は床
  2. 次はクローゼット
  3. その次は本棚

といった具合に、ひとつずつ区切って作業しましょう。

そうすることで、自分が どこにモノを貯めやすいか・汚しやすいか の傾向も分かってきます。

「本棚が終わったら少し休憩」や「今日はクローゼットまで終わらせる」という感じで、分かりやすい作業の目安にもなるので捗りますよ。

淡々と断捨離するのではなく、youtubeで作業用BGMでも流しながら楽しく進めていきましょうね!

おばけ
おばけ
では、いざ断捨離スタートです!

ステップ1. まずは「確実に要らないモノ」のみを処分する

まずはこれ持ってても確実に不要だなという、消費期限が切れた消耗品や穴の開いた衣服などを処分していきましょう。

インク切れのペン、アマゾンの大きな箱、使えなくなった乾電池、音の出なくなったイヤホン、期限が切れたコンタクトなどなど..。

あとで捨てようと思いつつ、機会を逃しそのままにしていたモノって意外とありますよね。

第1ステップのコツは、こういう確実に要らないモノのみを断捨離していくことです。

こうして順番を踏んで断捨離することで、 “捨てすぎず溜めすぎずな断捨離” ができますよ。

ステップ2. 「売れそうなもの」と「売れない(捨てる)もの」を仕分ける

確実に要らないモノを処分出来たら、残っているのはある程度の心要度レベルを超えたモノのみになります。

よしよし、順調に断捨離できていますよ!

ここからもっと部屋に残すモノを絞っていきましょう。

今度は残った中からさらに「これは要らないな」と思うモノを 売れそうなもの売れない(捨てる)もの で仕分けていきます。

僕の場合だと

【売れそうなもの】

  • 本・漫画
  • 衣服
  • 一眼レフ
  • ミニ掃除機
  • CD・DVD
  • ゲーム
  • カバン
  • 楽器類(ギター、アンプなど)

【売れない(捨てる)もの】

  • 破れた本・漫画
  • ファストファッションな衣服(ユニクロ、GUなど)
  • 壊れた腕時計
  • 昔使っていたメガネ

といった感じでした。

このとき、実行に移す前に本当にこれらを処分(売る/捨てる)してしまってもいいか再確認してください。

「必要になったらまた買えばいいや」というモノならいいですが、僕のように再入手しにくいモノや、高価なモノは後になって後悔しかねないので慎重に判断してくださいね!

メルカリやヤフオクなどのオークションを使って売りたい場合は、写真を撮影して 画像データ として残しておきましょう。

番外編:売るなら「宅配買取サービス」が楽だし金額的にもお得!

番外編:売るなら「宅配買取サービス」が楽だし金額的にもお得!宅配買取サービス

僕は断捨離で出た「要らないけど売れるもの」を、近所のリサイクルショップで一括で売ってしまいました。

…が、これも激しく後悔中です。

車にたくさんの服や本を積み運び、重たいなかわざわざ店舗まで持って行ったところで、 買取金額はひとつ10円くらい でした。

後になってネット上にあるいろんな「宅配買取サービス」で買取金額を調べると、僕が売った金額以上で買取してくれるところがいっぱいあったんです!

「宅配買取サービス」とは
  • 無料で送ってもらえる段ボールに売りたいものを詰めて送るだけでOK
  • まとめ売り・初回利用だと査定額アップといった特典があるところが多い
  • リサイクルショップより遥に買取価格が高い

という感じです。

僕はそれを利用しなかった(というか存在を知らなかった)ばっかりに、ざっくり計算しただけで 6,000円以上も損 してしまいましたw

反省を踏まえて売るジャンル別におすすめ宅配買取サービスを調べたので、ぜひ参考にしてください。

まとめ売りすると最大で20万円も査定額がアップする ところもあるので、断捨離ついでに利用してみてはいかがでしょうか?

ジャンル別おすすめの早見表を置いておきます。

本・漫画・CD・DVD・ゲームを売る場合(ジャンルごちゃ混ぜOK!)

>>BUY王(バイキング)【最大20万円アップ】

服・古着・ファッションアイテムを売る場合

>>Kindal(カインドオル)

ダイヤ・貴金属・時計・ブランド物を売る場合

>>Gold Plaza(ゴールドプラザ)

フィギュア・ねんどろいど・アニメグッズを売る場合

>>もえたく!

洋食器・和食器・グラス・カトラリーを売る場合

>>福ちゃん

詳しい解説は、こちらの記事をお読みください!

おばけ
おばけ
不用品は宅配買取でお金に換えちゃおう!これも断捨離を捗らせるコツだよ!

ステップ3. 断捨離の最終確認

いよいよ後悔しない断捨離のコツ、最後の3ステップ目です!

  1. 確実に要らないモノを処分
  2. 残った中からさらに要らないモノを「売る/捨てる」で仕分ける

ここまでやってしまえばもう断捨離は終わったも同然ですが、念のために最終確認です。

さらに減らせるものは処分しちゃいましょう!

  • 長いこと着ていない洋服
  • 使わなくなったアクセサリー
  • 結婚式の引き出物で貰ったタオル
  • まだ使えるからと置きっぱなしのお皿

などなど…。

引き出しやクローゼット開けて探せば、意外と出てくるもんですよ。

「これほんとに要る?」と自分に問いかけると、「やっぱり要らない!」となるモノが出てくるかもしれません。

売れるモノは売り、そうでないモノは思い切って処分しましょう。

もちろん即決できるモノはいいですが、迷いが生じるモノは一旦そのままにしておくのも全然オッケー!

断捨離には勢いも必要ですが、それ以上に1番大事なのは断捨離を実践して後悔しないことです。

後悔ではなく自分にとってプラスになるように、ステップ形式で断捨離を実践するようにしましょう。

そして、断捨離をすることによって鍛えられる今の自分に価値のあるモノ・ないモノを見定める力は、恋愛や仕事…広くいえば、生活全般において非常に役に立ちますよ。

以上が断捨離のコツ、「簡単3ステップ断捨離」のやり方でした。


【断捨離のコツ】簡単3ステップのやり方!初心者でも極意と方法を知ればすぐできる/まとめ

後悔しない「簡単3ステップ断捨離」のコツまとめ「簡単3ステップ断捨離」のコツまとめ

断捨離に慣れている人ならこんなに順番を踏んで進める必要ありませんが、僕のような初心者は勢いに任せて実践して、後になって後悔しがちです。

そうならないためにも

  1. 確実に要らないモノを捨てる
  2. さらに要らないモノを売る&捨てる
  3. 残ったモノの中から厳選してさらに要らないモノを売る&捨てる

という「簡単3ステップ断捨離」をすることで、後悔なくスッキリ気持ちのいい断捨離をすることができます。

1日でこの流れを実践できないという人は、 1ステップを週替わりで実行してみる のはいかがでしょうか?

3週かかってしまいますが、その方がより1つのステップにかける時間が多くとれるので失敗もなく、断捨離をクセ付けしながら取り組めますよ!

断捨離をお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね!

勢いのままいきなり断捨離をするのではなく、まずはこういった本を読んで知識をつけてから実践するのもオススメです。

こんな記事もおすすめ