すみっこから

身も心も小綺麗な生き方を目指す雑記

MENU

【徒歩20分】途中下車して徒歩通勤してみたら朝が健康的になった


 

僕は毎日、バスで会社まで通っています。

 

ほんとは車で通勤したいのですが、会社に駐車場がないのと会社周辺の契約駐車場は料金が高いのが理由で、泣く泣く1番出費の少ないバス出勤をしています。

 

10時が始業時間なのですが、バスの都合上9時20分ぐらいには会社に到着してしまいます。


田舎に住んでいるので、早く着くか遅刻するかのどっちかしかない間隔でしかバスが来ないんですw

 

 

しかし、僕の勤務する会社はいわゆるホワイト企業で、早く出勤する必要はありません。

 

むしろ、なんでこんな早く来るの?

 

って顔をされます。

 

早く来ることによって評価が上がるわけでもないし、早く来てまでやる仕事量もありません。(時期にもよりますが)

 

そんな感じの社風なので、みんな9時50分頃にズラズラ出勤してきます。

 

それなのに僕は9時20分。

 

正直、やることもないのでいつもネットサーフィンをしています。

 


時間を無駄にしている気がしてもったいない...!

 


この30分をなにか有効活用できないものか、と常々ぼんやり考えていました。


そしてある日、思いついたのです!

 

そうだ、ひとつ前のバス停で降りて歩いて出勤しよう、と。

 

自分が無理なく続けられる健康法を探ってみる

家と職場を往復するだけの平日。

 

出かける用事があれば車を使う休日。

 

身体を動かす趣味、特になし。

 

 

社会人になった僕は、めっきり運動不足な生活を送っていました。


どう考えても不健康です。

 

自覚はしながらも、そんなダタダラとした生活を6年以上も続けていました。

 


「太ったりとかしちゃえば健康へも意識が向くけど、別に変化もないしねー」

 

なんて余裕ぶっていていたら、見事に1年で激太り。


これはもう「もう少し運動しなさい」という神のお告げなんでしょう。(ただの食べ過ぎ)

 

 

続かないジョギング問題 

健康のために生活態度を見直そうと、休日にジョギングするのを習慣化しようと試みました。

 

しかし、予定が入っている日はサボってしまったり、今日は家に籠ってモンハンしたいからいいや、とゲームを優先してしまったりと、かなりのダメ人間ぶりを発揮して継続できず。


休日が無理なら、平日に頑張ろうと退勤後に夜からジョギングしてみるも、仕事疲れを引きずったまま走る辛さを舐めてました。

 

 

きっとこれ走るのが好きな人じゃないと続かないやつだ。

 

 なんで働いた後にこんな苦労までしなきゃならないんだ。

 

別に太っててもいいじゃん...。

 

 

という思考にまで陥るという、まさかもの負のスパイラル。

 

根っからのインドア文科系男子の僕には、もはや苦行。


疲労から走る気なんて微塵も起きず、またしても継続できず。

 

 

続けられそう徒歩通勤

ジョギングに打ちのめされ、自分のモヤシッ子っぷりを再確認した3月のある日。

 

自分の生活スタイルも見直すと、見つけた平日の朝の空き時間。


そこで思いついたのが名付けて

 

 

「ひとつ前のバス停で降りて歩いて出勤する健康法」

 


ネーミングセンスはまぁ、置いといて。

 

会社に早く着いて暇することもなく、健康にもいい。

 

まさに一石二鳥じゃないか!


今まで降りていたバス停よりもひとつ前のバス停で降りると、会社までの距離は徒歩
20分ぐらいとなります。

 

それぐらいの距離感なら続けらそうだ。


今は春で気候もいいし、思いついた翌日にさっそく決行してみることに。

実際に20分徒歩通勤を試してみた結果

とりあえず、ちょうどいい!


徒歩20分弱という絶妙な距離感が疲れを感じことなく、ちょうどいいのです。


きっとこれ以上歩いたら僕は疲れる! (貧弱)


疲れないから無理なく続けられるし、仕事に支障が出ることもない。


軽く歩くことによって全身に血が巡るからなのか、むしろ以前より元気になった気さえします。

 


そして、なにより気持ちがいい。


3月半ばから歩いて通勤しているのですが、今のようなポカポカした気候なら、なんの苦も無く続けられます。


「こんなとこにパン屋さんなんてあったんだ-」


なんて新たな発見をしたり、徒歩通勤を楽しめるようになってきました。

 


もちろん、ダイエット中なのでパンは買うのは我慢ですよ。


眺めるだけ...。

 

 

予想以上に気軽に気持ちよく歩けるので、ひとまず夏がくるまでは続けてみようと思います。

 


この調子でお腹が引っ込んでくれたらいいなー。


今のところは、相変わらずのポッコリスタイルでございます。