すみっこから

身も心も小綺麗な生き方を目指す雑記

MENU

前歯2本(出っ歯&すきっ歯)だけを「セラミック」にしたきっかけ


 

 

"no-img2″
おばけ

どうもこんにちは、歯並びコンプレックスだった 風街おばけ(@obake_kzmc)です。

 

僕はずっと長年のコンプレックスだった歯並びの悪い前歯2本(出っ歯&すきっ歯)だけをセラミックにしました。

 

歯並びで悩んでいる人や、これからセラミック治療を考えている人に少しでも参考になるよう、治療前~治療後の記録をまとめたいと思います。

 

 

自分語りっぽくなってしまいますが、今回は僕が「セラミック治療を受けたきっかけ」を書いていきますね。

 

 

【写真付き】出っ歯&すきっ歯な前歯2本がコンプレックス

セラミック治療前の前歯

僕は、自分の前歯2本が大嫌いでした。

 

恥ずかしいですが写真を載せますね。

 

こんな歯です。

 

 

まさかブログに載せることになるとは思ってもみなかったので、ヒゲやらニキビやらで小汚いのはご了承くださいw

 

 

 

裏からだと余計に前歯2本の歯並びの悪さが分かります。

 

 

正直、出っ歯だけならまだ耐えられたんです。


すきっ歯だけならまだ耐えられたんです。

 


出っ歯ですきっ歯なのがもう耐えられなかったんですw

 


喋ると目立つ歯並びの悪い前歯2本が、本当にコンプレックスでした。


それが原因で、たとえ相手にそんな気はなくても「見られているような気分」になり、なかなか積極的に話すことができませんでした。

 

 

"no-img2″
おばけ

前歯に視線が向いてないか気にしてばかりでした

 

 

やっぱり目立つこの前歯

学生時代、親や親しい友達には頻度に「この前歯ヘンかな?」尋ねていました。

 

「言われないと気付かない」

 

「気にならない」

 

なんて優しい言葉をもらい「他人から見るとそうなんだ」と自分に言い聞かし、気にしないようにしていたんです。

 

 

しかし、ひょんなことから現実を突きつけられました。

 

クラスメイト同士で似顔絵を描きあって遊んでいたときです。

 

 

お調子者の子が描いた僕の似顔絵が2本の前歯が飛び出しているものだったんです。

 

 

笑って流しましたが、「やっぱ目立ってるんだ...。」とショックを受け現実をガツンと思い知らされた感覚がありました。

 


いじめに発展することはなかったのですが、それからもちょこちょこ前歯を指摘されることがあったんです。

 

 

そのたびに笑って流しはしますが、他人から見ても目立っているという現実は僕の歯並びコンプレックスをより深くさせました。

 

 

"no-img2″
おばけ

同時に親や友達の優しさが切なかったです。

 

前歯を歯列矯正しなかった理由

矯正器具を付けたくなかった学生時代

親に頼んで歯列矯正を検討したこともありました。

 

しかし、僕の歯は全体的な歯並びが悪いわけではなく前歯2本だけが悪いんです。

 

  • 前歯2本のためだけに親に高いお金を払わたくない
  • 銀色の目立つブラケット(矯正器具)を付けたくない

 

 そんなことが引っかかり、矯正にはなかなか決心がつきませんでした。

 

 

結局はあんなの付けてたらモテるわけがない!と思い込むようにし、装着を断念。

 

 

今の前歯は嫌だけど矯正器具付けるのも嫌だ、という心境のままを10代終えました。

 

 

"no-img2″
おばけ

矯正関係なく結局モテなかったけどね!

 

 

目立たない歯列矯正もある

相変わらずの個性的な前歯のままで僕は大人になりました。

 

ある日、奥歯にできた虫歯の診察のために近所に歯医者はないのかネット調べていた時のことです。

 


なんとなく開いた歯科医院のサイトで

 

歯列矯正はあの銀色の器具より目立たないモノでもできる

 

という衝撃の事実が発覚しました。

 


えー!!
目立たないならやりたい!

 

 

僕は勝手に、歯列矯正は銀色のブラケットでしかできないもんだと思っていたんです。

 

 

さっそく予約を取り、虫歯治療がてら歯列矯正の相談に行きました。

 

 

"no-img2″
おばけ

これで大嫌いな前歯2本ともおさらばできる!

 

 

歯列矯正は金額が高く期間が長い

歯科医に話を聞いたところ、歯列矯正を受けるにあたり

 

  • 銀色のブラケットに抵抗がある
  • 仕事上の都合で矯正を悟られたくない(販売職や営業職など)

 

という考え人も多くいるらしいです。

 


そして、そんな懸念を解消する

 

  • 白くて目立たない器具での矯正
  • 透明なマウスピースでの矯正
  • 歯の裏側から矯正する(表からは見えない)裏側矯正

 

といった矯正法もがあると教えてくれました。

 

 

まさに探し求めていた治療法です!!

 

歯の裏側から矯正しようと思った矢先、悲しい追加説明が発生しました。

 

なんでも、それらのやり方だと値段も高くなり矯正期間も長くなるらしいんです。

 


ちなみに僕の歯だとあの目立つ銀色の矯正器具を使った場合でも


合計金額:60万円前後
矯正期間:3年前後


ぐらいになるとのこと。

 


たっか!!期間なっが!!甘く見てた!

 

 

僕が理想とする矯正内容はこんな感じでした。

 

  • 予算30万円以内
  • 期間は1年以内

 

なにひとつ叶いません。

 

結局、僕はまた歯列矯正を諦めることにしました。

 

 

"no-img2″
おばけ

やっぱり歯列矯正には手が出せない...!

 

セラミックを知り、前歯2本の治療を決意

 

正直、噛み合わせや全体的な歯並びはどうでもいいから(よくないけど)この前歯2本だけを、ささっと治せないものかモヤモヤしていた頃です。


たまたまテレビで見かけたアイドルグループに、僕の前歯とそっくりの子がいたんです。

 

 

"no-img2″
おばけ

あの子、口元が僕と一緒だ!!

 

 

と勝手に親近感がわき、活動を追っていました。

 

しかし、あるときその子の前歯が突然キレイな歯並びになっていました。

 


え?前は矯正器具なんてつけてなかったぞ?

 

なんでこんな短期間でキレイになってるの?

 


疑問に思い検索すると、どうやら前歯をセラミックにしたんだろうという指摘記事を発見しました!

 

セラミック?なんじゃそりゃと思い調べてみると、まさに僕のような


部分的に歯並びをキレイにしたい

 

という人にぴったりの治療法だということが判明。

 

 

アイドルや歌手がいつの間にか歯がキレイになっていることってありますよね。

 

そんなときはセラミック治療をしたパターンが多いらしく、探せば芸能人の治療前と治療後の比較画像もたくさんの出てきました。

 


こうして僕はアイドルをきっかけにセラミックの存在を知り、ここから

 

1ヵ月以内で病院選び~治療完了

 

までを済ませることになります。

 


10年以上も歯並びで悩んでたのに、それがたった1ヵ月以内で解決したんですよ! 

 

 

"no-img2″
おばけ

あまりの短期間さに自分でもビックリしました!

 

まとめ/次回予告

僕が前歯2本(出っ歯&すきっ歯)だけを「セラミック」にしたきっかけは

 

  • ずっと前歯の歯並びコンプレックスだった
  • 歯列矯正はお金と時間がかかるので断念
  • アイドルをきっかけにセラミック治療の存在を知る
  • 全体ではなく部分的に歯並びを改善できる治療法が自分にピッタリだった

 

の4つの理由からとなります。

 

 

次の記事では、実際にセラミック治療を経験した僕が

 

  • 失敗しない歯科・病院選びのコツ
  • セラミックのメリット・デメリット

 

を教えますね!

 

 

"no-img2″
おばけ

ポイントを踏まえてしっかり解説していきますよ!