すみっこから

身も心も小綺麗な生き方を目指す雑記

MENU

【写真あり】前歯2本を「セラミック」に|値段や治療の流れも公開!(体験記)


 

 

"no-img2″
おばけ

どうもこんにちは、前歯をセラミックにした 風街おばけ(@obake_kzmc)です。

 

僕は長年コンプレックスだった歯並びの悪い前歯2本(出っ歯&すきっ歯)だけをセラミック治療しました。

 

 

この記事では、下記4点をまとめていきます。

 

  • ビフォーアフター写真
  • 診察でのやり取り
  • セラミック治療の流れ~治療完了
  • セラミック治療Q&A

 

セラミック治療に興味がある人はこの記事を読めば大丈夫ってぐらいボリューム満点なので、ゆっくり読んでくださいね。

 

 

とりあえずは、1番気になるであろうビフォーアフター写真からどうぞ!

 

 

 

セラミック治療ビフォーアフター写真

診察・治療の流れを説明する前に、まずは「どれぐらい変わったのか」が知りたいと思うのでビフォーアフターの写真を載せますね。

 

こっちが治療前

 

 

 

で、こっちが前歯2本をセラミック治療した後。

 

 

 

どうです??

すごくないですか!?

 

 

前歯2本(出っ歯&すきっ歯)の歯並びがこの通り、無事に解消されましたよ!!

 

特に横顔からの歯並びがキレイになったことに感動しました...!

 

 

それでは、さっそく診察・治療の様子を詳しく解説していきますね。

 通院1回目/セラミック治療をする歯科医院を決定

 

僕は下記の4点に条件を絞り、それに一致する歯科を探しました。

 

  • 健康な歯でもセラミック治療してくれる
  • サイトやブログに治療事例の写真を掲載している
  • 値段設定が明確である
  • 1本100,000円以内

 

そしてこの4点の条件に当てはまり、電話での対応も親切丁寧だった歯科医院に診察を受けることにしました。

 

ちなみにセラミックの値段は1本86,400円です。

 

 

1回目の通院では特に治療的なことはせず、セラミック治療とはなんたるかの説明を受けました。


正直、下調べしまくってきたので既に全部知っている内容ではありました。

 

 

しかし、実際の治療事例を写真付きで解説してくれたり、健康な歯を削ることへの意思確認をしてくれました。


決して否定的な雰囲気ではなく、あくまでも「治療する医師として確認」といった感じで和やかな雰囲気です。

 

 

「さっさと削ってセラミック入れてほしい」と当時は思っていましたが、今考えるととても親切で丁寧な先生だったんだな、と実感します。


この歯科医院なら安心してお任せできると思い、ここでセラミック治療を受けることを決定。

 


説明の後には歯型を取りました。


今回取った歯型をもとに、次回は

 

「今はこんな歯並びだけどセラミック治療をするとこんな歯並びになるよ」

 

という模型を作って見せてくれるそうです。

 

 

"no-img2″
おばけ

どう変わるのか楽しみだなー。ワクワク!

 

通院2回目/ビフォーアフターの模型で感動

前回の説明通り、セラミック治療でのビフォーアフターをイメージした模型を見せてくれました。

 

 

上の画像のような模型を作ってくれましたよ。

 

 

実際に形となり手で触れるビフォーの模型を見ると、改めて僕の歯ってすごい主張強いなと思い知りましたw

 


それからアフターの模型を見るとただただ感動...!

 


出っ歯も後ろへ下がり、すきっ歯も閉じている!

 


いい!めっちゃいい!早くやりたい!

 


しかし今回はここで終了。

 

次回、いよいよ歯を削って仮歯を入れるエ程までやるそうです。

 

 

"no-img2″
おばけ

だんだんとセラミック治療の実感がわいてきます。ドキドキ。

 

通院3回目/前歯2本を削って仮歯を装着

 

僕は健康な歯を削るので「残せる人間的な部分は極力残そう」という歯科医の意向を受け、僕もそれに同意。


土台として神経は残し、その上からセラミックを被せる、という治療になるそうです。

 


これまではほぼ歯科医の話を聞いてるだけだったので、やっと治療っぽいムードに包まれ少し緊張しました。

 

忘れちゃいけないナースチェック

診察台に横になり、照明のセッティングをされ、いよいよといった感じです。


ちなみに僕を囲むナースのフェイスをさり気なく確認すると、漏れなくマダムでした。


紛れもないマダムたち。


かわいい子はおろか、若い子がまずいない。

 

年季がすごい。


オーケーオーケー、ノープログレム。


すごい安心感ある。


きっと今まで数々の修羅場を潜り抜けてきたのでしょう。


顔見りゃわかる。

 


完璧な治療たのむわ。

 

第1ステージ:セラミックの確認

装着したときに、周りの歯と違和感のないセラミックを製作するための確認作業を行いました。


前歯の色味をサンプルの歯とじっくり見比べたり、歯茎~歯先までの透明感のグラデーションのチェック、写真撮影などをしていましたよ。

 


この作業がセラミックの出来を左右するので、時間をかけて慎重に行います。


僕は歯の色は「A2」という白い方に入るらしく、キレイ歯だねと褒めてもらいました。

 

 

"no-img2″
おばけ

まぁ今から削るんですけどね!

 

第2ステージ:歯茎に麻酔

削る前に、まずは前歯2本の上の歯茎に麻酔を刺されました。


チクッと少し痛いですが、全然耐えられます。


むしろと削ってるときに痛みが出たら怖いんで、もっと打ってくれても構わんよぐらいの余裕はありました。

 

第3ステージ:前歯2本を削る

いよいよ、セラミックを入れる前歯2本を削っていきます。


先生が器具をガチャガチャと準備し、スタート。

 


麻酔してるので痛くはありませんが

 

ウィーン!!!

 

という音が響きます。

 

 

ガリガリ削られている感覚も直に感じるので、結構な恐怖でした。


いきなりビキッ!って痛くなったらどうしよう、と思いながら身体を硬直させ耐えること約20分

 


歯の角度的に難しかったらしいのですが、先生の腕とマダムのアシストもあり無事に前歯2本とも神経を残して削り完了。


鏡で見せてもらうと、前歯スカスカであまりのマヌケ面に笑ってしまいましたw

 

 

治療での1番のビッグイベントが終わり一安心です。

 

 

"no-img2″
おばけ

最後まで痛みは一切ありませんでしたよ!

 

第4ステージ:歯形取り

セラミックと仮歯を入れるのに必要な歯型を取ります。


前歯がスカスカな感覚に違和感を覚えつつ、先生の指示に従い固めのヨーグルトのようなものをグッと噛みます。

 


削りが終わった達成感から、このあたりは放心状態でした。


その後、歯型が固まるまでしばらく放置。

 

第5ステージ:前歯2本に仮歯の装着

削った歯の上から仮歯を被せていきます。


仮歯はあくまでもセラミックが出来上がるまでの繋ぎ役なので、質感や透明感はありません。

 


しかし、ここでも出っ歯でもすきっ歯でもない歯が自分の口内に入っている姿に感動。


これの上位互換なモノが出来上がると考えただけでドキドキします。

 


来週にはセラミックができるというので予約を済まし、麻酔が覚めないまま口からヨダレを垂らしながら帰宅しました。


次回はいよいよセラミックを装着し治療完了です!

 

 

"no-img2″
おばけ

何事もなければね...。

 

ここでトラブルが発生!

 

ハードな治療が無事に終わり、仮歯も入れてご満悦な僕だったのですが、夜になり麻酔が覚め感覚を取り戻すと2つのトラブルが発生しました。

 

ジンジンと痛む前歯

仮歯を入れた前歯がジンジンと痛いのです。


しかし、歯科医院からは痛み止め等の薬はもらっていません。

 

それどころか、痛みに対する説明すら受けていませんでした。

 


耐えれないこともないけど痛い。


いやー、これ地味に痛いやつだわ。

 


悪化したら怖いので歯痛に効く薬(イヴ)を薬局へ速攻で買いに行きました。


飲むとだんだんと痛みは治まり一安心。

 


調べてみると、削ったばかりの歯は、たとえ神経に触れていなくてもこういう痛みが一時的に発生することがあるそうです。

 


えー!!薬くれよ!
せめて痛みが出る可能性の説明ぐらいしてよ!

 


ここはいまだに不満に思っていますw

 

処方するの忘れたのでしょうか。

 

 

"no-img2″
おばけ

3日間はジンジン痛かったよ!

 

ちょっと厚く長い仮歯

20年以上一緒に過ごした歯が突如として作り物に変わった違和感もあるんでしょうが、仮歯が厚く長く感じるんです。


常に下唇に乗っているような感覚。

 


鏡で見るといい感じなので、自分だけがわかるほんの数ミリの感覚といったところです。


出来上がったセラミックもこんな長さだと、この先の人生ずっとこの違和感と共に生きるのか。

 

 

うわ、ごめん、それは無理だ。


もう歯科医院は閉まっている時間だったので、翌日の朝に即電話。

 


事情を説明すると、あくまでも仮歯なのでこういう数ミリの誤差は出てしまう場合があるそうです。


セラミック自体は丁寧に時間をかけて製作するので問題ないが、違和感に耐えられないなら、改めて無料で仮歯を作り直すことも可能とのことでした。

 


セラミックがこうじゃないならよかったと一安心。


歯科医院は家から遠いので、次の通院まではネズミ男になった気持ちで耐えることを決意。

通院4回目/仮歯を外し前歯2本にセラミックを接着

 

ネズミ男な気分で一週間を過ごし、ついにこの時がやってきました。


仮歯を外す前に、まず完成したセラミックを見せてもらいましたよ。

 


す、すごい!
ただの歯じゃないか!!

 


見た目が完全に本物の歯でびっくりしましたw


そして、お待ちかねの接着作業へ移ります。

 


まずは仮歯をプチハンマーのようなものでコンコンと叩いて外して消毒。


このときの消毒がスースーと沁みて痛かったです。

 


その後、仮歯のようにすぐ外れないよう、しっかり土台(神経を残した元歯)とセラミクを接着します。

 

ズレた場所で固まらないよう、先生とマダムナースたちが慎重ながらテキパキと手を動かしていました。

 


無事に接着も終わり鏡で見せてもらうと、あまりの嬉しさに声が出てしましました。

 

 

出っ歯もすきっ歯も完璧に治っています。

 

 

それに最初のビフォーアフターの写真を見ていただければわかりますが、差し歯感が一切なく、なんの違和感もなく周りの歯と完全に馴染んでるんです!

 

 

こうですからね!

 

わざわざ自分から言わない限り、誰も作りの物の歯だとは思わないでしょう。

 

 

10年以上のコンプレックスがついに解消して、ほんと涙が出そうなぐらい嬉しかったです!


最後にかみ合わせのチェックや注意事項を聞いて(硬いものを思いっきりガブッと噛むのは避けてね、とか)治療完了です!

 

 

"no-img2″
おばけ

僕の前歯が出っ歯&すきっ歯じゃないなんて本気で感動...!

 

セラミック治療なんでもQ&A

 

セラミックについていろいろ下調べして治療に臨んだのですが、治療を終えたとき

 

事前にもっとここピンポイントに詳しく知りたかった!

 

ってのもあったんです。(具体的な値段とか期間とか)

 

 

なので、前歯2本をセラミック治療した経験者として、個人的に治療前に知りたかったことや、知っていてほしいことをQ&A形式でまとめました。

 

 

セラミックの値段は?保証は?寿命は?...すべて答えます!!

 

 

過去に書いた記事と重複している部分もありますが、どうぞ!

 

セラミックの治療期間ってどれくらい?何回通院するの?

 

僕の場合、期間は4週間で通院回数は4回です!

 

僕は週1回の通院×4で治療完了しました。

 

  • 1週目:セラミックの説明を聞く
  • 2週目:ビフォーアフターのイメージ模型をみる
  • 3週目:歯を削って仮歯を入れる
  • 4週目:セラミックを入れて治療完了

 

という感じの流れです。

 最初の2回は治療というより、説明を聞くって感じでした。

 

早いところだと2回の通院で治療完了するところもあるそうです!

 

すべての歯をセラミックに!

といった大掛かりな治療ではない&よっぽど予約が取れない歯科医院じゃなけれなければ、1~2ヵ月あれば治療完了できると思います。

 

セラミック1本あたりの値段はいくら?相場は?

 

僕は1本86,400円でした!

 

地域や病院によって値段にバラつきはありますが、セラミックの値段は1本7万円~15万円程度が相場らしいです。

 

歯科医院とセラミックを製作する技工士さんが提携しているところは、歯科医院側からの発注料金が抑えられるため、セラミックの価格も低くになることが多いらしいですよ。

 

治療費の値段は総額はいくらかかった?

 

172,800円+診察費でした!

 

 僕は前歯2本をセラミックに変えたので

 

セラミック代:1本8,6400円×2本で172,800円。

 

それとは別に診察費(レントゲン代とかだったと思う)が800円ほどかかりました。

 

仕上がりは自然?ほかの歯と比べて浮いたりしてない?

 

めちゃくちゃ自然です!

 

 上の写真を見ればわかると思いますが、びっくりするぐらい自然です!

 

 本物の歯にしか見えなくて笑いが出るほどですw

 

 本物の歯と同じような色味や透明感で作られているため、まわりの歯と比べても全く違和感がありません。

 

健康な歯を削ってセラミックにすることもできるの?

 

できます!僕はそうしました!

 

僕は虫歯でもない健康な歯を、歯並びコンプレックスの解消という審美的な目的でセラミックにしました。

 

ただ、健康な歯を削っての治療をやりたがらない歯科医院もあるので、事前に電話やメールでその旨を伝えておくことをオススメします。

 

詳しくはこの記事を読んでみてください!

 

【セラミック】値段で選ぶな!経験者が教える歯科選びのコツやデメリット

 

神経を残したままセラミックを被せるってできる?

 

できます!僕はその方法です!

 

土台となる歯が健康な状態なら神経を残したまま歯を削り、その上からセラミックを被せることができるようです。

 

ただし

 

  • 歯科医院の治療方針
  • 削る部分が多く痛みが出そうな場合
  • 理想とする歯並びと元の歯並びに大きくギャップがある

 

といった場合などは、神経を取って治療することもあるそうです。

 

歯を削った後って痛いの?

 

痛みが出る場合もあります!


たとえ神経部分まで歯を削っていなくても、削る範囲が大きいと一時的に痛みが出る場合があるそうです。


僕も麻酔が切れてから、地味なジンジンとした痛みが3日間ほど続きました。


通常、削る治療を行った際は痛み止めが処方されるらしいので、それを飲んで対処すれば大丈夫です。

 

治療後、歯茎は変色してない?

 

1年以上が経った今でもキレイなピンクのままです!

 

歯茎の色が変色する(黒っぽくなったり紫になったり)原因は金属の影響なんだそうです。

 

しかし、セラミック治療の場合はその原因となる金属を使わないため歯茎の変色は起こりません。

 

 ただし、差し歯の土台となる部分に金属を使用した場合は、歯茎が変色する可能性もあるそうです。

 

金属アレルギーの人でもセラミック治療できる?

 

できます!

 

セラミックの治療では金属を使用しないため、金属アレルギー体質の方も安心安全に治療できるそうです。

 

セラミックが割れてしまった場合の保険・保証ってある?

 

 治療する歯科医院によります!

 

歯科医院によって保証のシステムは違いますが、保証制度自体はどの歯科医院でもほぼついています。

 

ちなみに僕が治療した歯科医院の場合だと

 

「セラミック治療後、1~3年以内に修理や再製の必要が出た場合は、半額まで保証」

 

という仕組みでした。

 

セラミックの寿命は一生もの?何年もつの?

 

一般的には10年前後と言われています!


セラミックは明確に「何年もつ」というものではなく、その人の口内環境によって状態が左右されるものなので、寿命には個人差があるとのことです。


一般的には10年前後の使用で、欠ける、割れるなどの理由で交換や再治療となるケースが多いようです。


きちんと管理していれば、20年以上使っていてもなんのトラブルも発生しない人も多くいるそうですよ。

 

実際セラミック治療してみてどう?後悔とかない?

 

後悔一切なし!ほんと心から最高です!

 

長年のコンプレックスを解消できて、本当に最高の気分です!

 

なにより1番のびっくりしたのがこの2点!

 

  • 1ヵ月もかからず治療完了したことと
  • 治療費の総額が20万円もいかなかったこと

 

こんな素早く安く終わるなら、もっとはやくやっときゃよかった!と思っています。

 

 

"no-img2″
おばけ

Q&Aは以上だよ!

 

セラミック治療体験記まとめ

以上が僕が前歯2本(出っ歯&すきっ歯)をセラミックにした体験記のすべてになります。

 

治療して1年以上が経過していますが「欠けた、割れた、痛い、歯茎が変色した」といったトラブルもなく快適に毎日を過ごせています。

 

 


出っ歯&すきっ歯がずっとコンプレックスで、喋るときもつい人の目線を気にしちゃう。

 

写真を撮るときも歯が見えない様、口を閉じて映る。

 

 

そんな人生だった僕が、今ではそんなのまったく気にせずニッコリと歯を見せて笑えるようになりました。

 

なにより、友達からも「よく笑うようになったよね」といってもらえたのが嬉しかったです。

 


1年経った今でも、自分の前歯を見て惚れ惚れしてしまいますw

 


僕のような歯並びコンプレックスの人に歯列矯正以外にも治し方があるってことを知ってもらえたり、セラミック治療を迷っている人に少しでも役に立ってくれたら幸いです。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

"no-img2″
おばけ

歯並びで悩んでる人すべてに幸あれ!(切実)