すみっこから

身も心も小綺麗な生き方を目指す雑記

MENU

【セラミック】値段で選ぶな!経験者が教える歯科選びのコツやデメリット


 

"no-img2″
おばけ

どうもこんにちは、前歯をセラミックにした 風街おばけ(@obake_kzmc)です。

 

僕は長年コンプレックスだった歯並びの悪い前歯2本(出っ歯ですきっ歯)だけをセラミックにしました。

 

前回の記事では「セラミックにしたきっかけ」をまとめましたが、今回は記事では

 

  • セラミック治療を受ける歯科・病院選びのコツ
  • セラミックのメリット・デメリット

 

を書いていきます。

 

 

 

 

セラミック治療をする歯科・病院を選ぶコツ

 

健康な歯を削ることに理解があるか確認する

セラミック(オールセラミッククラウン)とは、ざっくり説明すると

 

本物の歯とほぼ変わらない見た目の丈夫な差し歯

 

といった感じです。

 

ですので、基本的には「虫歯や事故で本物の歯がダメになった人がセラミックを入れる」ってのが一般的な治療とのこと。

 


なので僕のような、歯並びコンプレックス解消のために健康な歯を削ってセラミックにしたいという人には

 

「えー!もったいないよ?歯列矯正にしたら?」

 

という具合に、治療をしたがらない歯科医もいます。

 

 

実際僕が1番最初にセラミック治療の相談に行った歯科医には、


「できないこともないけど、健康な歯を削るのはなー。えー!やるの?」


といった感じのことを言われ、渋い顔をされました。

 


歯科医の気持ちもわかりますが、こっちも本気で悩んで下調べも十分にやったうえで足を運んでいるんです。

 

このような返答で渋られると時間の無駄だし、なにより安心して治療をお任せできません。

 

 

そんなことにならないためにも、最初からちゃんと


審美的な目的で健康な歯を削ってでもセラミックにしたい

 

という意思に理解がある歯科・病院を選ぶ必要があります。

 


事前に電話やメールでその旨を伝えてから予約を取ることをおすすめします。

 


僕も最初の失敗を踏まえ、2回目からは電話でセラミックにしたい前歯2本の詳細を事細かに伝え、健康な歯でも治療可能か聞いてから予約しました。

 

「前歯が出っ歯ですきっ歯なんですけどー」

 

と説明するのはめっちゃ恥ずかしかったけど頑張りましたw

 

 

"no-img2″
おばけ

僕はもう身振り手振りで説明したよ!

 

 

サイトやブログに治療事例の写真を掲載している

 

セラミック治療において1番大事なのは値段ではありません。

 

もちろん値段を重視することも大事ですが、それよりもチェックしなければいけないことは歯科医の腕です。

 

 

格安でセラミックを入れたとしても、見栄えの悪さや痛みといった問題が発生してしまっては大問題ですよね。

 

そうならないためにも、サイトやブログにセラミック治療事例の写真を掲載している歯科・病院を選ぶことをオススメします。

 

 

可能であれば、経験豊富な歯科医のいる審美歯科で治療をうけることが1番確実だと思います。

 

僕が治療した歯科医院もブログにビフォーアフターを交えた治療実績の写真がたくさん載っていたので、安心して治療を任すことができました。

 

 

セラミック治療に特化している歯科だと、〇本だと〇円割引といったことをやっている店舗もあるので、値段も安く収まるかもしれません。

 

街の小さな歯科医院とかだとそうはいきませんからね。

 

 

"no-img2″
おばけ

自分の歯並びと近い治療事例がないかチェックするのがオススメだよ!

 

セラミック1本あたりの値段が明確である

歯科・病院によってはセラミック1本10万円~といった表記で値段が書かれているところもあります。

 

そういう店舗でセラミック治療を検討している人は

 

自分の歯だと1本あたり値段はいくらになるのか

 

を治療前に事前にチェックしておくことが大事です。

 

 

10万円のつもりで治療したのに請求されたのは12万円だった、なんてことにならないためにしっかり確認しておきましょう。

 

1番いいのは明確に1本〇円と記載されている店舗にその情報が本当に正しいかを問い合わせるのが確実だと思います。

 

 

"no-img2″
おばけ

高い買い物だからこそ慎重にね!

 

僕が歯科・病院を選ぶときに気を付けた4つのポイント

 

上で書いたコツを踏まえつつ、僕は下記4点を条件に歯科を探しました。

 

  • 健康な歯でもセラミック治療してくれる
  • サイトやブログに治療事例の写真を掲載している
  • 値段が明確である
  • 1本10万円以内

 


僕のように健康な歯を削ってのセラミック治療を考えている人は、その考えに理解があり、なによりセラミック治療の実績が多数ある歯科・病院を選ぶことが大切です。

 


自分の長年のコンプレックスを解消する大事な治療となるので、いくら料金が安かろうが、距離が近かろうが、そこは妥協せず調べまくりました。

 


すると距離は遠いですが、条件バッチリな歯科医院を発見!

 

 

セラミックの値段も1本8,6400円で、電話での対応も親切丁寧だったので、その病院で診察を受けることにしました。

セラミック治療のメリット

前歯2本をセラミックにするにあたり、治療前にいろいろ調べて&実際に経験してみて分かったセラミックのメリットをまとめておきます。

 

短期間で治療完了できる

歯列矯正が数年かかるのに対して、セラミックは数回の通院で治療完了できます。

 

前回の記事でも書きましたが、僕の歯を歯列矯正すると治療完了まで約3年かかると言われました。

 

しかし、セラミック治療は1か月以内(トータルで4回の通院)で治療完了しましたよ。


早いところだと2回の通院で治療完了するらしいです。

 

歯列矯正より値段が安い

歯列矯正が60万円前後するのに対し、セラミックは1本7万円~15万円程度で済みます。


歯を全体的にセラミックにしたい場合は値段が高くなります。

 

しかし、僕のように「前歯だけ」というような部分的な治療であれば、歯列矯正よりだいぶ安く治療できる場合がほとんどです。

 

仕上がりが自然

これはセラミックの最大の特徴でもあります。

 

本物の歯となにも変わりないレベルの質感や透明感があります。


治療するときは自分の歯の色や透明感に合わせたセラミックを入れるため、ほぼ見分けがつきません。

 

歯茎が変色しない

差し歯治療では金属の影響で、歯茎が黒くなったり紫色になったり事があるらしいのですが、金属を使用しないセラミック治療ではその心配がありません。


ぼくは治療によって起こる歯茎の変色をすごく気にしていたので、これはかなり嬉しかったです。

 

もちろんセラミック治療から1年以上たった今でも、きれいなピンク色の歯茎です。

 

劣化が少ない

セラミックの素材が陶器でできているため、汚れや着色が付きづらく、ちゃんとメンテナンスしていれば、本当の歯よりもきれいな状態を長期間保つことも可能なようです。

 

金属アレルギーの人でも安心・安全

治療に金属を使用しないため、金属アレルギーの人でも安心して口内に入れることができます。

 

 

"no-img2″
おばけ

本物の歯と変わらないクオリティで歯茎の変色もなし!見た目に関しては申し分ないね!

 

セラミック治療のデリット

手っ取り早く歯並びを解消できるセラミックですが、その分デメリットもありますので事前にしっかりチェックしておいてください。

 

人によっては値段が高い

メリットの方でも書きましたが、歯を全体的にセラミック治療したい場合は値段が高くなります。

 

作り直しをする場合がある

もしセラミックが欠けてしまったり割れてしまった場合は、作り直しが必要な場合があります。

 

大体の歯科医院に保証期間や再度制作の場合は割引等があるので、事前にチェックしておきましょう。

 

医師によって仕上がり差がある

治療は医師の腕次第なので、仕上がりはそれに左右されます。

 

なんで上でも書きましたが、自分に合った歯科・病院を選ぶ必要があります。

 

 

"no-img2″
おばけ

自分の身体に関わることだから、絶対に妥協しないようにね!

 

まとめ/次回予告

 

セラミック治療を受ける歯科・病院選びのコツ

 

  • 健康な歯を削ることに理解があるか確認する
  • サイトやブログに治療事例の写真を掲載している
  • セラミック1本あたりの値段が明確である

 

となります。

 

 

また、部分的な歯並びの悪さを短期間で解消できるセラミックですが、メリットはもちろんデメリットな面もあります。

 

【セラミック治療のメリット】

  • 短期間で治療完了できる
  • 歯列矯正より値段が安い
  • 仕上がりが自然
  • 歯茎が変色しない
  • 劣化が少ない
  • 金属アレルギーの人でも安心・安全

 

 

 【セラミック治療のデメリット】

  • 人によっては値段が高い
  • 作り直しをする場合がある
  • 医師によって仕上がり差がある

 

 

セラミック治療をお考えの人は、参考にしてくださいね!

 

 

次回の記事ではいよいよ診察~セラミック治療完了までの流れを解説していきます。

 

ビフォーアフターの写真も載せているので、是非チェックしてみてください!

 

 

"no-img2″
おばけ

治療前・後の写真を見比べるとビックリすると思うよ!