ライフスタイル

ブルーライト軽減!一日中ずっと「Night Shift」にすると疲れ目に効果あり

ブルーライト軽減!一日中ずっと「Night Shift」にすると疲れ目に効果ありブルーライト軽減!一日中ずっと「Night Shift」
おばけ
おばけ
どうも!朝から晩までスマホをいじっちゃう 風街おばけ(@obake_kzmc)です!

iPhoneには Night Shift(通称:夜間モード)という設定があるって知っていましたか?

スマホの画面から発生するブルーライトを抑えてくれる、目に優しい機能です。

そんなNight Shiftモード」を一日中ずっとオンにして生活するだけで、目の疲れ解消に効果があったのでご紹介したいと思います。

ブルーライトを軽減するNight Shift(夜間モード)の効果とは

ブルーライトを軽減するNight Shift(夜間モード)の効果とはNight Shift(夜間モード)の効果とは

Night Shiftとは、スマホ画面の色見をオレンジっぽい暖色に切り替えることで、ディスプレイから発生するブルーライトを軽減してくれる効果がある機能です。

設定画面には、以下のような説明文があります。

Night Shiftでは、日が暮れるとディスプレイの色が自動的にカラースペクトラムの一番温かい色に変更されます。

これは、夜よく眠るのに役に立つ可能性があります。

「ナイトシフト」という名前だけあり、基本的には夜間に適用するもので、ざっくり言うと

  • 寝る前にスマホをいじるときはNight Shiftにしよう!
  • 睡眠に有害なブルーライトを抑えられるから、睡眠の質がアップするよ!

ってモードですね。

ブルーライトは至近距離で長い時間浴びると、目や脳、睡眠の質にも悪影響が出るといわれています。

そんなブルーライトを超簡単な設定で軽減できる機能なので、ついつい寝る直前までスマホをいじってしまうという人にはおすすめですよ。

今回はそれを一日中ずっと適用して、常にスマホを目に優しい状態にするってわけです。

おばけ
おばけ
別に朝昼つかってもいいじゃんね!減るもんじゃないし!

Night Shift(夜問モ一ド)を一日中ずっとオンにする方法

スマホ画面のスクショと共に、Night Shift(夜間モード)を一日中ずっとオンにする方法を解説していきます。

1. 「設定アプリ」から「画面表示と明るさ」をタップします。

スマホ(iPhone)の設定アプリ画面設定アプリ画面(iPhone)

 

2. 「Night Shift」をタップしてオンにします。

スマホ(iPhone)のNight Shift設定画面_01「Night Shift」をタップ

 

3. 「時間指定」を有効にして、「開始終了」をタップします。

スマホ(iPhone)のNight Shift設定画面_02「時間指定」と「開始終了」をタップ

 

4. 「オンにする時刻」「オフにする時刻」は、“この時間は寝てる”っていう時刻に設定しましょう。(僕の場合は2:59~3:00)

そうすることで常にNight Shiftをオン状態にすることができます。

スマホ(iPhone)のNight Shift設定画面_03時刻設定

 

【補足】

Night Shiftのオン・オフは、画面を下から上へスワイプすると出てくる「コントロールセンサー」で簡単に切り替えることができるので、ご紹介しておきますね。

1. 明るさ調整の部分を3Dタッチ(強く長押し)します。

スマホ(iPhone)のコントロールセンサー画面_01明るさ調整の部分を3Dタッチ

 

2. Night Shiftのアイコンが現れるので、それをタップしオン・オフを切り替えます。

スマホ(iPhone)のコントロールセンサー画面_02アイコンをタップでオン・オフ
おばけ
おばけ
めちゃくちゃ簡単に設定できるでしょ!?

Night Shift(夜間モード)を常にオンにして生活してみた感想・効果

僕はデスクワークなので、仕事中は常にパソコンと向き合っています。

それに加えてプライベートでも寝る直前までスマホをいじっているので、いつも疲れ目状態で夜間は特にしょぼしょぼしていました。

しかし、一日中ずっとNight Shiftをオンにして生活するようにしてからは、それがかなり改善されたんです。

常に画面が暖色なので目が疲れにくく、夜になっても問題なくスマホをいじれるようになりました。

Night Shift状態に慣れると、オフ状態での画面がとてもチカチカして明るく感じます。

興味がある人は、一度オン・オフで切り替えて画面を確認してみてください。

きっとオフ状態は「うわっ!目に悪っ…!」となり、毎日いかに目に刺激を与えていたか分かるはずですよ。

僕はデスクワークだし、いかに今まで目を酷使していたのかを思い知りビビったので

目の健康を考えてサプリを飲むことも始めました。

口コミ評価が高く、値段も手ごろだった「ルテイン」を飲んでいます。

普通に美味しいゼリーなんで、朝ご飯と一緒に食べていますよw

<専門家が選んだ目のサプリ第1位>

ルテインを試す

疲れ目やドライアイの改善には、ホットアイマスクも効果的ですよ。

おすすめのホットアイマスクをレビューした記事もありますので、読んでみてください。

参考記事

ブルーライト対策!さらにカット率を高めて効果アップしよう

Night Shiftをオンにすることである程度のブルーライト対策はできますが、完全ではありません。

さらにカット率を高めるためにも

  • ブルーライトカットメガネ
  • ブルーライトカット保護フィルム

も一緒に使うことをおおすすめします。

僕は両方使用していますが、使う前と後じゃかなりの違いを実感できました。

ブルーライトカットメガネ
ブルーライトカット保護フィルム
Amazonで「ブルーライト対策アイテム」を安く買う方法

Amazonで安く買う方法Amazonで安く買う方法

Amazonで「ブルーライト対策アイテム」を買うなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)して購入するのがおすすめ。

チャージするたびに、チャージ金額 × 最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。

この記事で紹介しているアイテムに限らず、普段からAmazonを利用する人はギフト券にお金をチャージして買い物すると安く買えますよ。

かなりお得なので、やらないと損します。

ギフト券の詳細・チャージ方法は公式サイトでご確認ください。

  • 【初回限定】5,000円チャージで1,000ポイントゲット
  • Amazonギフト券は10年間有効
  • 簡単手続き!最大2.5%ポイントが貯まる

Amazonギフト券公式サイト

スマホは毎日の生活に必須な分、知らず知らずのうちに目への負担が蓄積されてしまいます。

なにかあってからでは遅いので、デスクワークで目を酷使している人は特に、万全に対策しておきましょう。

おばけ
おばけ
大事な目をしっかりケアしてあげようね!
こんな記事もおすすめ